「夏バテしない身体作り」



梅雨入りすると体調を崩しやすい人が増えます
「梅雨だる」といわれています

梅雨時期は、大気が低気圧配置になります
低気圧になると身体は副交感真剣が優位になり
身体がお休みモードになるので
「やる気のなさ」「だるさ」を感じやすいのです

また低気圧は関節周辺が痛むという声も聞きます

これは「湿邪」という体内の余分な水分が引き金になり
身体の消化器系などにも影響を及ぼします

体内の循環がうまく流れないことは
体調を不調にしますので
今から呼吸をコントロールするように
自分の身体をケアしていきましょう

トレーニング、ストレッチは
自分と向き合う大切な時間です

日頃から自分の身体を向き合っていると
小さな変化にも早期に気がつくことが可能

体調を崩しやすい今を受け入れると
自分に必要な時間がわかりますよ

さあ、今週も自分ケアを楽しみましょう

1>まずは肘立ちになり、両脚を後ろに伸ばします
*板のイメージをしっかりもって身体を支えます



2>身体がブレないように片膝を外に曲げます
*太ももの内側を床と平行になるように動かします


*背中が反らないようにおへそは背骨に近づけて!
*自分の身体を1直線を維持しながら動きましょう

体幹を強くして
身体の部位をしっかり動かす
これは自分の身体の部位を
コントロールする力もアップします

自分の身体は次第ですよ

『明日の自分が楽しみですか?』
************************************************
Magical Times http://magical-times.com

オスカープロモーション 関根麻衣子
 





コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「夏バテしない軸作り」
「夏バテしない軸作り」
「夏バテしない軸作り」
「暑さに負けないから体幹作り」