「体を見つめるトレーニング Part1」

梅雨の季節は、気分もいつもよりナーバスになりやすい
ストレスの多い現代社会で、完ぺきにストレスを避けるのは無理なこと。
ならばストレスと上手につき合っていくしかありません。


環境の変化は確かに大きなストレスとなりますが
ストレスの感じ方には個人差があります。

几帳面な人、頑固な人、物事にとらわれやすい人、完ぺき主義者
相手に合わせる人、自分を抑えてしまう人ほど、人の目を気にする人が
ストレスを受けやすいといわれています。

しかしそのような人でも、ストレスを自覚してペースダウンしたり
休息をとることを心がけていれば大事に至らずにすみます。

次のようなことを心がけて、ストレスとうまくつき合っていきましょう。

<ストレスを前向きにとらえよう>
悪い面ばかりでなくよい面を考える。
試練を自分が成長できるチャンスととらえる

<完ぺき主義は捨てよう>
うまくいかなくてもいい、失敗は成功のもとと考える。

<自分を客観的に観察>
冷静に自分を見つめることも必要。メモをとる。
自分のストレス状態をきちんと把握する。

<できないことはできないと言おう>
無理に頑張らない、何もかも自分一人でやろうとしない。
人に助けてもらう、時には逃げ出すことも必要

<愚痴をこぼそう>
いやなことを自分の中にためこまない。
家族や仕事の仲間以外に、悩みを話せる友人がいると心強い

<自分に合ったストレス解消法をみつける>
入浴、森林浴やガーデニング、ハイキング、
ペットを飼う、旅行、スポーツ、音楽、趣味など

ヨガを始めてから、悪いことが起きたとしても
「これも学び」として受け入れられるようになりました。

ヨガをする、ゴルフを楽しむ、掃除する!が解消方法
身体を動かす事が私にはリフレッシュ出来るようです。

今週はストレスに負けない「全身伸ばしイルカのポーズ」

さあ、スタートです!

①床に手の平から肘、膝、足の指を立てます。
*手の幅は肩幅くらい



②ゆっくりと、お尻を天井方向へあげていきます
*膝が曲がっていてもオッケー


③脇の下を床方向へ近づけるように意識を持ちます
*膝が曲がっていてもオッケー


④ゆっくり、かかとを床に近づける意識
*つかなくても大丈夫、無理はしないように
*目線は自分の足元を見て行きましょう



①〜④を3〜5回を繰り返しながら、少しずつ
伸びていく身体を楽しんでくださいね。

あなたの心が変わればあなたの行動が変わる
あなたの行動が変わればあなたの生活が変わる
あなたの生活が変わればあなたの人生が変わる


これは、昨年あるワークショップに参加した時に
講師の方がお話してくれた言葉です。

共感を抱き、感銘を受け、実行に移している最中です!
まだまだ、未熟な自分ではありますが自分を楽しんでます。

継続は力なり
---------------------------------------------
赤坂でヨガ&トレーニングしています!

Magical Times
107-0052
東京都港区赤坂8-6-27
スカイプラザ401

http://magical-times.com
--------------------------------------------

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「夏バテしない軸作り」
「夏バテしない軸作り」
「夏バテしない軸作り」
「暑さに負けないから体幹作り」