「睡眠前のストレッチ Part3」


睡眠は人生の3分の1を占めると言われています。
身体の疲れを睡眠でとる!というのも大切な認識ですが
「脳」を休めさせる!という最も重要な役割があります。

睡眠には免疫力を高める役割があり、睡眠不足が続くと
風邪を引きやすくなってしまいます。

「脳」からしっかり身体を休めたいですね。

身体は横になっているだけで、回復はしてきますが
心身共に身体を休めて、免疫力を低下させないようにしましょう。

睡眠時間は人によって(環境、生活、体力など)変わってきますが
基本的には、日中時間に眠くならずに行動に問題なければ良いとのこと。
時間の長さよりも、熟睡するという「質」にこだわりたいですね。

外も家も夜になると街頭、ネオン、ライトなど
明るく灯す光は眠りとも深い関係があります。

夕方以降のサングラス使用で睡眠障害を予防できると
睡眠外来で効果が得られているようです。

睡眠数時間前からライトの明るさを調整しながら
「質」の良い睡眠をとる努力をしたいですね。

弁慶の泣き所!という箇所「脛骨筋」も伸ばして
足の疲れを翌日に持ち越さないようにしましょう。

さあ、スタートです。

①正座をして座ります。手を両足の横につけましょう。


②手の平で床を押しながら、両膝を胸に近づけます。
[pic2/m/c]

*ゆっくりで良いので、気持ち良く伸びているのを感じましょう

継続は力なり!

---------------------------------------------
赤坂でヨガ&トレーニングしています!

Magical Times
107-0052
東京都港区赤坂8-6-27
スカイプラザ401

http://magical-times.com
--------------------------------------------

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

「夏バテしない軸作り」
「夏バテしない軸作り」
「暑さに負けないから体幹作り」
「暑さに負けないから体幹作り」