「睡眠前のストレッチ Part 4」

・カフェイン
・アルコール
・たばこ
・食事

ここに示した4つは、いずれも睡眠の妨げになります。
これらを寝る前にとっていませんか?


コーヒーや紅茶、緑茶などに多くふくまれるカフェインは
覚醒作用があるため、夜は控えめにするのが理想です。

カフェインの入っていないハーブティーなどで
嗅覚からリラックスするのはどうでしょうか?

牛乳のカルシウムには脳神経の興奮をおさえ
イライラを解消する働きがあります。

お腹がすいて眠れない、何か飲みたいときは
牛乳をのむのもよいでしょう。

アルコールには精神の緊張をほぐす作用があり
確かに寝つきはよくなります。
しかし、アルコールは体内で2~3時間で分解されてしまい
睡眠の途中で目が 覚めやすく、眠りが浅くなってしまいます。

たばこも、ニコチンに覚醒作用があるため、控えましょう。

食事をすると、胃腸の働きが活発になり、目がさえてきます。
特に肉類は消化されるまでに時間がかかります。
ですから、夕食は就寝 3~4時間前にとるのが理想的。
遅い夕食になるときには、肉類は控え、腹七分目程度にしておきましょう。

今週はベットの上でも出来る静かな動きのストレッチを紹介します!

さあ、スタートです

①両脚を広げてすわります。



②足の位置は変えないで、右脚の足指を左手でつかみます


③反対側も同様の動きを繰り返します。


*肩の力は抜いて、ゆっくり静かに体側を伸ばしましょう

*足指に手が届かない人は、足首や脛骨周辺でも大丈夫ですよ


継続は力なり!

---------------------------------------------
赤坂でヨガ&トレーニングしています!

Magical Times
107-0052
東京都港区赤坂8-6-27
スカイプラザ401

http://magical-times.com
--------------------------------------------

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

「夏バテしない軸作り」
「夏バテしない軸作り」
「夏バテしない軸作り」
「暑さに負けないから体幹作り」