手作りヘッド

「手作りヘッド」と聞いて
「まさかのリブリーザーのホームメイドカスタマイズでヘッドを作った?」
と思った人はかなりのディープな方ですね?!
(ここで言う「ヘッド」というのは、ダイビング用器材であるリブリーザーの
電磁弁などが付いていることが多い、重要な部分の1つのことです。いきなり濃い話になっちゃいましたね~なはは)


さて今日の「手作りヘッド」は↑そうじゃないんですよ、ご安心を。

ネックレスです。

ペンダントヘッド
なんて言い方もしますね。

チェーンに付ける
ネックレスの主役とも言える部分のことです。

販売されている商品によっては
チェーンとヘッドを別売りにして
好きなように組み合わせられるものもありますね。

今日はこのペンダントヘッドを
ちょいと手を加えてプチ手作りしてみました。

三角の白いのは
夜光貝です。

三角に切りだされていて
小さな穴が開けられています。

ここに、
パーツショップで買ってきた
小さな丸いパーツをつけてみました。



携帯ストラップなどにも使われているようなパーツですね。

小さいパーツなので
すき間を広げて使うのがちょっと大変なのですが、
手や爪を傷めないように気を付けながら
夜光貝の穴に差し込んで行きます。

これだけで完成。




簡単でしょう?

こんなパーツは
手作りビーズの材料を売っているコーナーや
雑貨屋さん、手芸屋さんなどにいろいろ置いてあります。

調子づいて
他のも作っちゃいました。

青と緑の天然石
これはラピスラズリとマラカイトです。
ここに三角のパーツを入れてから
さっきも使った丸いパーツでつなげて1つのヘッドにします。




中央にはイニシアルを入れたパーツもつけてみました。
これは自分で彫刻したんです~
本来はガラスに絵を彫ってデザインするための道具で作ってみたので、
うまくいくのか不安でしたが
なかなか上手に彫れました。るんっ。

これは大きめなプレート状のシルバーネックレスヘッドに組み合わせて使うように
イメージしてみたので、ちょっとしっかりした感じに仕上げてみました。

パーツだけでそろえていくと
1個数十円から数百円などお手頃なものも多いですよ。

天然石もたとえば最初からアクセサリーとして加工されているものよりも
当然、手間やデザインなどの工程が省かれているので、安くはなります。

自分で作る楽しみもあり、お手頃でもあり。

しかもヘッドなら、チェーンはそのままでヘッドだけ付け替えて楽しめますね。

ちょっとしばらくハマりそうな予感です。

コメント

とても似合ってていい感じですよ。

ヘッドと聞くと、バイクに乗った恐いお兄さんの
代表の方かと、、、というのは、昭和ティストの
冗談です。てへっ。。。

そして、ネックレスヘッド、さすがまりさん、研究
していますね。

子供のための、夏休みの宿題教室をボランティ
アで開けそうですね。
→ほめているので、ばかにしているわけでは
 ありませんよー。念のため。。。

まりさんという、きれいなモデルさんから習って
作ったものなら、いつまでも大事にすると思うし、
きっとずっと感謝されると思いますよ。

まるみる 2011年06月27日

小生もプレゼントにするときは、ヘッドを変えられるチェーンを選ぶようにしてます(^^;
その方が気に入らなくても自分の好きな物に変えられますからね♪
ペンダントトップって言い方はあまりしませんか?
まりさんの作ったの可愛い~ね♪(^з^)-☆

アイドルヲタ 2011年06月27日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 自由🐕
新着 この秋ハマった紅茶 ☕️ tea time!
新着 確認中✌🏻✨ I'll check my script!
新着 キラリトギンザ ガールズパーティー2017