ダイエットの参考書

美しく毎日を過ごすために
大切なポイントは沢山ありますが、

その中でも重要なものは

やっぱり食事。

例えば
ぴかぴかの肌を手に入れたい
美しいボディラインになりたい
そんな風に思うのならば、
その身体を作り出すために
口から身体の中に入れている物は
無視できないはずですよね。
食べた物から身体が作られているのですから。


私も何も知識がなかったころは
1つのものばかり食べたり
何も考えずに食べるものを選んでいたなと思います。

何も考えずに、というよりも
何も知らずに、と言ったほうがいいでしょうか。

知識があれば
外食をしても、
たとえばコンビニでランチを買うとしても
選び方の目が変わってくるはずです。


そんな私がとても参考になったなと思う本が2冊あります。

『世界一の美女になるダイエット』(幻冬舎)
エリカ・アンギャル(Erica Angual)さんの本。

ミス・ユニバース・ジャパンの食事指導も行うエリカさん。
本を開くと
見開き1ページにつき1テーマの説明が書かれていて
とても読みやすい構成になっています。
本は苦手、という方でも
重要な部分が太字になっていたり、
テーマだけ読んでいても面白いので
幅広くいろいろな方に楽しんでいただける本だと思います。
ちょっとした心がけで、日常生活の中にすぐ取り入れられそうなポイントも盛りだくさん。

また、これまで私が出会ったダイエット本では
健康的に食べましょうと書かれているのですが、
うーん、これじゃ健康的な肉体にはなれるけれど
きっと痩せないよなあ
と思うものも正直いくつかありました。

でもこの本は
健康的でありながら痩せられる工夫、
そして美しくなるためのダイエット方法が書かれているので
これまでのダイエット本をみて感じていた私のもやもやした疑問を
一気に解決してくれた本だったんです。


そして
もう1冊。

『ハッピー・プチマクロ』(講談社)
西邨マユミさんの本。
西邨さんは、あの、マドンナのプライベートシェフとしても活躍する
日本を代表する料理人の一人。
マクロビ理論を取り入れながら
毒を貯めない食生活、デトックスレシピなどの参考になる話が
たくさん書いてある本です。

急に全ての食生活をマクロビオティックに切り替えるのは難しい人も多いと思いますが、少しずつでも取り入れられるアイディアが書かれていますよ。
レシピも掲載あり。
私は『MAYUMIの世界一の美肌レシピ』も参考にしています。


私の食事への考えを変えてくれた2冊。

身体の中からピカピカを目指します。








コメント

まりおねえさんおはようございます。芽生はまだ育ち盛りのため、牛乳以外は何でも食べます。特に好きなのは、サラダと小魚、とくにお魚が好きです。exclamation×2あとはたま~に食べる焼き肉ハートたち(複数ハート)お父さんも、お母さんも、凄く背が高いので、私も大きくなると思います。食事はバランス良く食べるように、いつもお父さんから指導されていますわーい(嬉しい顔)

2011年05月14日

今日のお話は、ダイエットを日頃意識していない、
男の私でも、大変参考になりました。

食べるものが、身を作るというのは、全く納得です。

心と体を活かし、世の中に貢献できる人となるため
にも、しっかりとしたよいものを、毎日食べたいと
思っています。

まるみる 2011年05月13日

モデルさんは体型も大事ですからね。

私もダイエットなんて構えなくても、デトックスとまではいわないけど、アルコール漬けの運動不足の生活は、改めなきゃと思っています。

去年から思ってはいるんですけどね(^_^ゞ

taka 2011年05月13日

まりさんの言う通りですね(^^)素敵な考え方だと思います♪すいませんコメント短くて(笑)

アイドルヲタ 2011年05月13日

モデル の 仕事ですから 体作りは大変ですね ^_^;

私は一人身ですが 料理も自信が有ります 栄養士の資格も有りますし 調理師の資格も当然有ります (#^.^#)

逆に知識が有り過ぎて失礼な出来事も過去に何度か有りました (^_^;)

体の中からピカピカにする 秘訣は 


ストレスを溜めない 適度な運動 その季節に合った食品を好きなだけ食べる

家庭菜園で ピーマンとか茄子なんかを育てると 面白いですよ

ピカピカ 頑張って下さい (*^。^*)

kamesan413 2011年05月13日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着