ソライロ

私が以前スカパー!で土日の夜に、
お天気キャスターとして出演させていただいていた
ウェザーニュースさんが
今度、「ソライロ」×「現代アート」
という企画を行います。

これは
日本中からウェザーニュースさんに送られてきた
空の写真を添付したリポート「ソライロリポート」(http://weathernews.jp/sorairo/#//ddm=top)を使って
アートを作り上げようというもの。

今回、この現代アートを手掛けるのは
美術家の丸山常生さんだそうです。

1枚1枚のピースになった空の写真を
繋ぎ合わせることによってアートを完成させていくとのこと。

完成されたアートは
「ソラトモの象徴」として「SHIRASE」に展示される予定です。

ウェザーニュースさんでは
このアートを通して
「今回の大震災や環境問題について語り合える場にしていきたいと考えています。」
ということでした。

南極大陸に氷を砕きながら物資や人を運んでいたSHIRASE
現在は地震後の影響により公開の状態が変わっている可能性があります。
詳しくは公式サイトをご覧ください。
http://shirase.info/


さて、この今回の企画にともなって
ボランティアを募集していたので
私も参加させていただきました。

今回私が参加させていただいたのは、
自宅でできるボランティアです。

ウェザーニュースさんでは
今回のアート作成のボランティアを募るにあたり、
「皆さんの手で撮り、送り、そして皆さんの手で作り上げるプロセスも
 素晴らしいアートであり、意味のあることなんです。」
と考え、
現在たくさんのボランティアさんの手によって
ソライロピースが作成されています。

私もさっそく作ってみました。



ソライロピースは
最初、このようなシートで複数枚届きます。



なんだか蜂の巣のような感じ?
これを1枚ずつ丁寧に切り離して行きます。

特殊なシートで
裏は銀色のツルツル。




通し番号がついているので
その番号がばらばらにならないように
折れ曲がらないように気を付けながら
封筒に入れて、郵便屋さんにお願いすれば
作業は完了です。



1枚ずつ切り離しながら
これがどんなアートになるんだろうとわくわくしました。

さて、
我が家には実はこの作業するものが昨日届いたのですが、
なるべく早く返送したいなと思うので、
日曜日にも開いている郵便局でお願いしてこようと思います。

東京に来たら年中無休24時間営業の郵便局もあって便利。
学生時代は書類の締め切りが「当日消印有効」なんて時に
駆け込みでよく利用させていただきました。

よーし!ソライロピースたち、素敵な絵になるんだよ~!

コメント

まりさん、すごく夢のあるボランティアですね。

そして、完成が楽しみですね。

まるみる 2011年04月10日

 どんな絵が出来るか楽しみですね。いつもお疲れ様です。(._.)オジギ

2011年04月10日

素敵な企画ですね!

まりさんが郵便局に走られることも、アートの一部なんですね!


ブログを書くようになり、空の写メを撮る機会が出来ました

その色や様子の多彩さに、あらためて驚きます

一番好きなのは、昼と夕方、夕方と夜、の辺りの「境い目の空の色」です

2011年04月10日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ローリエ
新着
新着 秋田&青森🚅
新着 『BUTTER』📖