moving

アート関連の次のプロジェクトが動きつつある我が家は、それぞれの企画ごとに決めなくてはいけないことや、連絡しなくてはいけない方々が盛りだくさんで、一つ一つこまめにメモしていかないと混乱しそうな状況に、追い討ちをかけるかのようにプチ引っ越し騒動があり、一家総出に加えてお友達の心強い助っ人に支えられながら汗だくで荷物を運んでいる今日この頃。

感想を一言。

本、重い。


そして大好きな写真集・アート本の専門店so booksの小笠原さんを思い出し、引っ越し作業中の休憩時間という名の逃避時間にうっかりお店のWebサイトをチェックしたらうっかり欲しいかもしれない本が見つかり、「また重くなるやん」と目の前のダンボールを眺めツッコミながらも、近々またお店に寄るんだなこれが、という。


引っ越しと言っても近所でちょろっと移動するだけなので、物の搬入搬出は比較的楽なのだと思うのだけれど、距離が近くとも荷物の重さが変わるわけではないのだ。


作品も額装されたものは、重い。加えて壊れないよう慎重に運ぶ。
つまり時間が思った以上にかかる。

我が家は本や作品以外の持ち物を極力増やさないようにしているのだが、それでも結構なダンボール数になり、改めて「絶対に本とアート以外の物を増やしてはいけない。あとで痛い目にあうのは自分。」と再度深く深く心に刻んだのだった。

ところで家選び、人それぞれに基準は異なると思うのだが、我が家の基準は人に言うと珍しがられる。
まずそもそもは、犬可能な家。これはまあ、誰も驚かない。
問題は次だ。
白く広い壁が確保できること。
これは作品を壁に設置しておくためなのだ。
この作品のための壁には一切の家具、物は置かない。

私たちは古い風情のある家も好きなのだが、古い家の場合、リフォームの状況によっては変な位置に変な梁があったりする。そのあたりを入念にチェックするのだ。

先日、アメリカで活躍する有名な写真家と日本でお会いする機会があった。
その時、家に置く作品についての話になり、
他人の作品も飾るけれど、自分自身の作品も飾って、見るとはなしに見ながら生活する、という話をしていた。
家にあるもの、見ようとしなくても毎日の時間の中で何気なく目に入るものは、深くその人を形成する重要な要素になっていく。不思議なものだ。


そんなこんながありながら、まだ部屋にダンボールがいっぱいあるけれど、最初にやったのは仕事に使う衣装をハンガーに吊るすことと、今進行中のプロジェクトに関連した物を箱から出して目に入るようにすることと、花や緑の植物を飾ることだった。

ガスコンロはまだ設置出来ていない。
入居してすぐ水漏れが発覚したが業者さんはお忙しくてまだ来ない。
電気もまだ付いてない箇所があり、日が暮れると薄暗い。

書き出してみるまで問題だらけなことに気がつかずに花なんぞ飾ってニヤニヤしていたのだが、
さすがに週末にはなんとかしたいと思いまする。はい。


ウィルさんは不安でいっぱい。
すまぬの、こんな、おねーちゃんで。







Our family's some new art projects are going now. So my husband and I have to send some e-mail for those projects.
At the same time, we're moving out to nearby seaside.

We are carring many heavy art books and art works, and of course we are going to work each other during the moving days.
Some friends helps us. Thank you for all!!

When I had packed our important art books, I remembered Ogasawara-san who's the owner at "so books". And I checked his shop's web page.
I found some books we might need...Oh, our packages will be more heavy...

We try to keep nothing other than art works and art books. We don't need many bags, clothes, dishes, electric somethings...(but we have many things yet...)
We should be "ligheter".

By the way, how do you decide your rent house?
Many important points will be there for each person.
Our most important point is "White Wide Wall" to installing some art works.
We are seeing our favorite artist's works and Tetsu's works drinking coffee and thinking our next plans. It's the important time for us.
At last week, we met a famous American photographer in Shonan area. And then, we talked about the "installing art works in the private room".

I don't know why, but it may important things to see some works in my daily life. When I reading a novel, I glance some works on the wall. And then, the idea comes up in my mind.
It may be some happening, but I feel the importance.

So now, in our new house, many cardboards packed many things are filled in our kitchen, bedroom, working room...also laundry room and bathroom!

In spite of that, I decorated some flowers and art works for our recent projects.
I have to "Konmari"!

コメント

こんばんは。🤙
引っ越しではないのですが、
家で防音工事がありまして
たいへん散らかっております。
というのも、ドアと窓をすべて枠ごと交換し、
レンジフードの取り付け、エアコンの増設など
大ががりな工事のため家具や荷物の大移動が
発生しました。
工事は終了しましたが、荷物の戻し作業がまだ終わりません。。。
気が遠くなりそうです。

町田の快速急行 2019年06月29日

引っ越しで重いものを持つときに腰を痛める人が多いので、持ち上げるときはちゃんと膝を曲げて持ち上げましょう。
気をつけてくださいね

Kyo 2019年06月28日

やはり、普通の人とは異なり(笑)、アート一家のまりさんは、いろいろと大変ですね。でも、それもあとで振り返るとよい思い出に、、、って、現在進行中に、そんな悠長な話をされても、なんて(笑)。ケガをしないよう、気をつけて行ってくださいね。安全第一!

みーまる 2019年06月28日

大変そうですね(笑)
本は、隙間なく箱に入れると、確かに重いですね。

最近読んだ本は、手放します。
あらゆる手を使って、引き取ってもらいます。

taka 2019年06月28日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

オーダー品
八百屋とコーヒー屋とパン屋
moving
川沿いのお屋敷