日曜日

お正月最後の休日、日曜日ということもあって、なおも衰えぬ人々の多さと勢いにくじけそうになりながら、どうにかお守りだけお返しし、新たに受けることができた。

参拝のみならば人が少ない早朝や夜の時間にも出来るのだが、お守りを買いたいとなると時間は限られている。ここ数日は、その売られている所までもたどり着けない様子で、逃げ帰ってきていたわけだ。

ちなみに、おみくじも人混みが凄まじく、時期を改めて落ち着いた頃にひいてみることにして、退散。

それにしても、紫陽花シーズンのお寺への入場制限や何時間待ちという案内にも驚かされたが、お正月の初詣も負けてはいない。人々を誘導する係員さんたちもこの時限定で登場する警備の方々で、皆それぞれに非常に険しい表情で人員整理の任務を遂行している。

普段は人もまばらな神社も、この年始の7日間だけは、信じられないほどの人の密集度となり、なんだか都心部の混雑した電車内ような空気が漂うのである。



そんな中、我が家はなるべくいつも通りに過ごそうと心がけ、レタスが今年は高騰しなくてよかったなどと呑気なことを思いながら過ごしていた。
毎回食卓に山盛りサラダが登場しないと落ち着かない我が家にとってはレタスは非常に重要な位置を占めているのだ。

そんなことが影響したのかしないのか、年末にご縁があったのは倉部今日子さんの小さな絵。
倉部さんは銅版画家として活躍された後、今は絵本作家としても活動されている鎌倉のアーティストだ。
彼女の絵本は市内の本屋さんでも頻繁に見かける。

レタス。最近この絵を入れるために、アンティークの額を探している。どこかで良い出会いがありますように。






年始はゆっくり読書もしている。主人は最近社会学者の宮台さんの本に夢中。

わたしは軽めの小説からスタート。

三浦しをんさんの小説が予想を裏切る内容で、面白かった。やはり帯のコピーに騙されてはいけない。





大学の中で専門領域の研究にあけくれる人たちの生態が、色あざやかに描かれていて、「あるある」が満載で面白い。小説だから割とマイルドに書かれていると思うが、本当の研究者はもっととんでもないことになっている人もたくさんいるのだ。なかなか現代の状況が許さないこともあり、「希少生命体」であるのだろうが、こういう人たちが専門の研究に没頭できる世の中になったら本当に素敵なのにと、植物学とは無縁な道を歩んできた私ですら思ってしまった。


恋愛小説だと思って読み始めると肩透かしなのでお気を付けくださいませ。でも愛すべき変なやつらがわんさかでてきて面白いよ。






On the last day of the holiday of this new year week, we went to buy and return our charms for our work.
In those days, some shrine crowded with so many people. It's a terrible situation, some of them looked Not happy, so tired and nervously although it's A HAPPY NEW YEAR's day!!
That's why we couldn't go and buy our new charms.

In this historical and sight-seeing place, many people visit and enjoy walking around, shopping many gifts and eating and taking a tea or coffee at some fashionable cafe or small pretty restaurants.
In the season for the hydrangea, many people form a long long line to entry the temple(commonly known by hydrangea temple "Ajisai dera"). They are waiting there for two or three hours!! Incredible!!
And now for "Hatsu mode" they form a long long long line too in front of some shrines... and many part-time guards are carring out their task with stern expression.
We were careful not to fall in the wasteful mood like that. We spent our expensive holidays as we always did. We cooked some healthy foods in our kitchen.

On this winter, my lovery Lettus are good price.
And by chance I can buy this beautiful drawing by Kyoko Kurabe who is a copperplate engraver and a picture book writer living in Kamakura.
I want to put in an antique frame. I'll look
for it going around some little shops.

コメント

鎌倉の神社周辺ではお正月に道路も車両進入禁止区域が設定されるほど凄い賑わいになりますよね。確か数年前、正月2日に車で以前通った道を行こうと思っていたら車両通行止めで大回りして逗子方面へ向かった記憶があります。
こんなに大勢の方々の願いを聞く神様も大変だよなあと思ったことがありました。

Kyo 2019年01月07日

新年からよい本に出会えて、よかったですね。ちなみに、私は、この休みに、『孤篷のひと』と『墨龍賦』を読みました。また、レタスは、将来、工場での栽培が安定したら、価格の上下もなくなり、より身近になると思います。

みーまる 2019年01月06日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

11月24日はスマーク伊勢崎さんへ!
湘南モーニング🐶🐾
奇蹟の芸術都市バルセロナ展 音声ガイド in 札幌芸術の森