診察🐶🐾

さて🐶🐾診察ですよ

少しずつ良くなってきていましたが
今朝のお散歩の時に、ほんの少しだけ足の調子がイマイチな様子で、
担当の先生に観ていただきました。
今日から10日くらいはお散歩おやすみ。
痛み止めの飲み薬で様子をみます。

日常生活には支障はないですが、
以前のヘルニア症状の始まりの時の様子に似ていたので
念のため安静にすることに。
元気はモリモリなんだけどね。
元気もりもりだからこそ、安静にさせるのが難しいところでもある。
とりあえずお部屋を少し改造して
またウィルさんの行動範囲を狭くし、
おうちで静かにさせようと思います。

本来は午後から主人は新作の写真集の大切な打ち合わせがあったのですが、急遽午前に診察に行こうと、無理してスケジュールにねじ込んでくれました。

ウィルさんの病院は専門的な大きな病院なので、自宅からは少し遠いところにあり、
病院の帰りはそれぞれに解散。
私とウィルさんは電車で帰宅。主人はそのまま車で都内の出版社へ打ち合わせに。







小型犬を電車に乗せる時には
全身がすっぽり覆われるキャリーに入れて、
それぞれの電車の会社ごとのルールに則り、
料金がかかったり、かからなかったり。
インターネットで調べると細かく説明してくれているページがある会社もあります。バスもキャリーに入れれば小型犬は無料で乗れるところもあったり。
JRの普通の電車や新幹線は手荷物料金の切符で乗れます。
大きなサーフボードや、分解して輪行バックにいれて持ち運ぶ自転車などと同じ枠のルールで説明されている場合が多いですね。
時間の余裕がある時にあらかじめ、どんな風にしたら電車に乗せられるのか、調べておくと、安心です。
日本で暮らす方の中には、日本語が苦手で英語のほうが得意という方々も確実に増えてきていると生活をしている中で感じます。だんだんとこういうレアな情報などでも、日本語以外でも書かれたお知らせページ等、充実していくといいですね。





🐶🐾William had a medical examination.
He had a little difference between his nomal walking steps and today's one.
On this morning, we went to walk with him on the usually road. But we felt that he might be low condition. He had not cheer and his walking speed was little bit slow.
We watched his steps and paws, and we decided to call to his doctor.
Fortunately we could take a medical reservation of today. 3 of us went to his hospital by car, and after his medical check, William and I came back our home by train and my husband went to the meeting for his new art works by car.


コメント

お散歩の様子で、異常が分かるというのは流石ですね。

旦那様もウィル君の為に時間をさくとは、本当に大切な存在なんですね。

taka 2018年10月02日

ウィルさん、良くなったらまたお散歩しようね。🤙

早く良くなるといいですね。大事にしてあげてくださいね、、、旦那さんと一緒になって。

みーまる 2018年10月01日

今回もためになるお話ありがとうございました。
やはり人と違って大変ですね。
ウィルさんゆっくり調子を回復してください。

Kyo 2018年10月01日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

11月24日はスマーク伊勢崎さんへ!
湘南モーニング🐶🐾
奇蹟の芸術都市バルセロナ展 音声ガイド in 札幌芸術の森