「長井朋子展 ももいろと薔薇色のアトリエ 魔法」&片桐はいりさんと長井さんのトークショー

長井朋子さんの個展
「ももいろと薔薇色のアトリエ 魔法」に行ってきました。
場所は
渋谷のヒカリエにある
8/ART GALLERY Tomio Koyama Gallery。


今回は展覧会期間中に
片桐はいりさんと長井朋子さんによるトークショーも行われ、こちらも行ってきました。

片桐はいりさんは大好きな役者さんの一人で、
エッセイもステキなんです。
以前読んだのは『わたしのマトカ』。この機会にまた読み直そうかな。

お二人はこれまでに様々なコラボをしてきたということで、会場では片桐さんが長井さんの作品の中に登場する写真作品も紹介。

実は以前、スコセッシ監督の映画『沈黙』を観た時に、観終わってからの印象の半分以上は、片桐はいりさんだったもので(出演シーンは長くないのにも関わらず。すごい。)そんなことも思い出していたら、
トークショーのお話を伺っていくうち、いろいろ腑に落ちるところが多数。
いまだに映画館でチケットをもぎっちゃう片桐さん。
アートってなんなのか分からないとご本人はおっしゃっているのですが、私が思うには彼女自身がアーティストなんです。

会場でサイン会をしていたこちらの
『もぎりよ今夜も有難う』(キネマ旬報社)





(片桐はいりさんのエッセイですが、この絵が長井さんの絵です。片桐さんが長井さんにお願いして装丁画を担当してもらったものだとか。)

このエッセイの中にも、片桐さんはアーティスト、しかもわりとごりごりな現代アーティストなんじゃないの?!と思えてくる要素が散りばめられています。
ご本人は至ってそんなつもりはないのかもしれませんが。
特に、吉祥寺の夜の住宅展示場を使って、観客がモデルハウス建ち並ぶ作り物の街の中を歩きながら、家に入って行ってお芝居を観るという話なんて、

いやそれ、現代アーティストがパフォーマンスとしてやりましたって言っても誰もなんの疑問も持たないレベルではないか?!

という話で。


ちなみに『わたしのマトカ』は映画のフィンラドロケの時の話ですが、こちらの『もぎりよ今夜も有難う』の本は片桐さんが役者になる前からの話も書かれていたり、映画と映画館にまつわる話が満載で、
次の休みは映画館に行きたくなる一冊なのです。どちらもおススメ。
『グアテマラの弟』というエッセイはまだ読んでいないままになっていたので、この機会に読みます。
ちなみに、グアテマラの弟さんが経営している語学学校は、その土地で知らない人はいないくらいの大きな有名学校だと、グアテマラに行ったことのある主人からの情報で、俄然興味が湧きました。



さて長井朋子さんの展示ですが







ピンクの色遣いとぬいぐるみの使い方がとても印象的であり
既成のぬいぐるみを加工することについてトークショーでは「わたしはもっと可愛くしてるんです」と力説されていました。(首だけ切り落としてるのはなぜ?みたいな質問に対する答えだったような、、、)

今回の長井さんの展示では
初期の作品から最新作までがずらりと並びました。
私が観に行った時はまだ会期前半だったと思うのですが、ほとんど完売に近い状態。すごい人気です。


個人的にはこんな感じの立体作品も好きでしたね。
もふもふしてます。





お家の中も細かい。
長井さんの絵を飾る家





日本人の現代アーティストさんやイラストレーターさんには、
可愛いと何かが掛け合わされたものを生み出す方が多い気がしますが、
この辺りは日本独特なのかなあ。
可愛い×怖い
とか
可愛い×きもちわるい
とか
可愛い×カオス
とか。


長井さんの作品は、日々の忙しさに疲れた時なんかに効いてくれそうな印象も受けます。
展示は入場無料で観ることができますよ👍✨





というわけで

アート鑑賞
2018年の116件目、5月の7件目
読書
2018年の68冊目、5月の5冊目
でした。



I went to "Tomoko Nagai's solo exhibition" at 8/ART GALLERY Tomio Koyama Gallery(Shibuya,Tokyo) and to a special talk session by Hairi Katagiri and Tomoko Nagai too.
Hairi Katagiri is one of my favorite actress. Recently she appeared on "SILENCE" directed by Martin Scorsese. Her acting were stood out in my memory.
In this talk session, Hairi said that she didn't understand about contemporary art. She said "What was recognized as Art? If I made a something three-dimentional work to perform for my expression, is it an art work?"
One of an answer toward this question replayed from art director belonging to this gallery; The Art need the continuity.
But I felt that Hairi might a contemporary artist to express herself through her playing or writing.
And Tomoko Nagai's show was good too. Her works were almost sold out!


コメント

微妙な感じのアートなのですね。。。

まるみる 2018年05月18日

夜霧よ今夜もありがとうの一部を変更したタイトルですね(笑)
ファーが素敵ですね

Kyo 2018年05月18日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着
新着 🍉世の中はお盆休みらしいけれど🍆
濃淡