菅木志雄「放たれた縁在」@THE CLUB

有無を言わさぬ格好良さを感じる作品っていうのがあって

そういうものの一つが

現代アーティスト
菅木志雄さんの作品

今年は一時期3箇所くらい同時に都内で菅さんの展示が開催される様子なのですが
そのスタートとなったのが
GINZA SIXにあるTHE CLUBでの展示
「放たれた縁在」展









菅さんの作品で
これまであまり金物系な感じは見てこなかったのですが(木とか紙とかの印象が)
今回はいろんな金属が登場しております。


制作年は少し前のものもありますが
今年観てもカッコいい。
なんなんだこの、格好良さ。

なにかのルールにとらわれない自由な空気と
さらりとしたエレガントさ
でも決して既視感のある退屈さには陥らない

たまらん
菅作品、たまらん。

菅さんの作品が飾れるように
貯金だ貯金。
(え?同じことをほかの作品でも聞いた?そうなのよ、そうなのよ。だから困るのよ😅働きます😅😅😅)

ちなみに菅さんと同時代の作家さんたちは
ほんとうに素晴らしく、面白い方々ばかり。
でも多くの方がすでに亡くなっていて、
そういう意味でもご本人のお話を伺える状態である菅さんは、すごく貴重な存在。

この間読んでいた本にも
関根信夫さんの超絶有名な、そして美術史上もものすごく重要な作品《位相-大地》の話が出てきて
これは土を掘って作られた作品なわけなんだけれど、
その穴掘りに、菅さんも参加してたという記述が。。。
聞いてみたい。その穴掘り、いかがでしたかと。
ちなみに同じくアーティストの吉田克朗さんは一緒に穴掘りしたメンバーであり、この穴掘りで(いやいや「この作品との出会い」で😅)この後の作家の道が決まるような衝撃を受けていたようで。
吉田克朗さんの展示もたまたま同じ日に見ていて
なんだかいろいろ繋がって面白いんだなあ。
その話はまた後日。



さて菅さんの展示。入場無料で堪能できます。


一番好きだったのはこれ





あーでも銅板もたまらんのよね




影も含めての雰囲気も
これはモダンな感じもして素敵










キリがないので終わります😅😆




アート鑑賞
2018年の121件目
5月の12件目
でした。



I went Kishio Suga's solo exhibition "Released Existence on Edges" at THE CLUB(GINZA SIX, Tokyo).
I love his works😍💕His works are so cool👍💕.
These contain many beautiful elements.
His works brought out the elegance and the deviation,but these are never boring.






下から覗くと右にサイン





コメント

展示空間、照明、作品の配置等もアートな感じですね。

taka 2018年05月20日

ご夫婦で、一杯お金を貯めて、小さくてもよいのでアートスペースを持つことが出来るといいですね。ご主人の職場、兼、ご夫婦の私設美術館のような、、、また、併設で、まりさんが得意な身体に良いお料理を提供したり、おすすめのコーヒーやティーも提供したり、、、そして、これまでのモデルとしての経験や知識を活かして、コスメなども置くのもよいかもしれませんね。

まるみる 2018年05月19日

なかなか面白いアートですね。
金属独特の味が出てますね

Kyo 2018年05月19日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 make up🎥✨
新着 朝
新着 落合芳幾の浮世絵とキース・ヘリングと三宅信太郎展
新着 名作は圧倒的に名作だった