ロニ ・ホーン展"The Selected Gifts(1974-2015)"@RAT HOLE GALLERY

久々にすごくいいなあ!って思う、わたしのツボな写真展に遭遇しました。

表参道のRAT HOLE GALLERYで行われている
RONI HORNさんの個展

"RONI HORN : The Selected Gifts, (1974-2015)"


http://www.ratholegallery.com/exhibitions/2017/04Roni/rel...


実はRONI HORNさんの作品を観ること自体初めて。
今回は写真展でしたが、写真家さんなわけではなく、様々なものを使って表現をしている現代アーティストさんなんです。

今回の"The Selected Gifts,(1974-2015)"は、彼女が41年間で受け取って来た素敵な贈り物を撮影したシリーズ。展示写真では、なるべくその物が実物大になるように作っているそうです。

展示室内には淡々と
様々な贈り物の写真が並ぶのみ。



物が写真に撮られて、飾られているだけ、なのですが、
ものすごく生々しいんです。

例えばこれらが本当に実物大で撮られているならば、この展示空間に、実物を並べても良かったはず。
でも想像するに、実物を並べた時よりも、リアルな感覚を持つんじゃないかと感じさせられる作品です。
ロニ ・ホーンの写真は、実物よりも、ずっとずっとリアルな質感、重量感を持って、贈り物を送った人と彼女の間にしかない空気感まで伝えてきます。


表象としては、様々な古ぼけた、年月を感じさせる物が写真になっただけなのに
心に飛び込んでくるのは、強いエネルギーと大きな幸せの塊です。


家に帰宅してからもしばらくは
ロニ ・ホーンの作品が気になりすぎて
いい展示だったなあと、ホワホワした気持ちにもなっていたのですが
ふと、ヴァルター・ベンヤミンが書いた『複製技術時代の芸術』という本を思い出しました。
これは、ベンヤミンの代表作の一つで、乱暴に要約すると複製されたものでの芸術作品(写真とかね。何枚もプリントできるから。)には、彼がアウラと呼ぶ芸術作品に大切なものが、ない!抜けとる!死んどるんじゃあー(そこまでは言ってない)という、複製とは何かに迫る面白い著作なのです。


このベンヤミンのアウラという言葉を借りるならば、
ロニ ・ホーンの写真は
物質を捨てることでアウラを目に見える形として強調した、
そんな風に私には感じられました。




ということで

アート鑑賞
2018年の12件目
1月の12件目
でした。


#現代アート
#ロニホーン
#RONIHORN
#ronihorn
#america
#RATHOLEGALLERY
#ラットホールギャラリー
#stidel
#表参道
#ギャラリー
#写真
#写真展




I went to the exhibition by RONI HORN at RAT HOLE GALLERY(Omotesando, Tokyo). These were wonderful show!! She presented some images using photos on prints. She shooted some gifts for her in nearly actual size.
The photo prints are arranged in a matter-of-fact on the white wall superficially, but I felt vivid smells. I didn't know what was that. But her prints were alive although she took only some items. She
could have show the real gifts in some clear cares at the gallery room. But she did not do that, and she pointed her camera at these gifts. I thought that these photos have something more real than "real" items.
On my way home, I remembered the book "Das Kunstwerk im Zeitalter seiner technischen Reproduzierbarkeit" written by Walter Benjamin. In this book, he said about some copies and "Aura".
I thought in Walter Benjamin's words that RONI HORN may reveals "Aura" in visualization clearly by renouncing gifts as the materials.





コメント

面白い視点からのアートですね。。。

ま-みる 2018年01月31日

素敵ですね
貰い物もこういうアートになるんですね☺

Kyo 2018年01月29日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 落合芳幾の浮世絵とキース・ヘリングと三宅信太郎展
新着 名作は圧倒的に名作だった
新着
新着