本日発売!

ついに

ビーアミーのスイーツプロジェクト

第二弾のスイーツの

販売が開始されました。

本日の14時よりスタートです。

ぜひアクセスしてみてくださいね。

パソコンからアクセスされる方はこちら↓
http://www.syokutan.jp/beamiesweets/index.html

携帯電話からアクセスされる方はこちら↓
http://aumall.jp/user/24003834/2

スマートフォンからアクセスされる方はこちら↓
http://m.aumall.jp/user/24003834/2


今回のスイーツは2種類。

「極栗山」と名付けたモンブラン

そして

「ぽてぷると」
こちらはリンゴとサツマイモのタルトです。

私は早速
おうちで「極栗山」をいただきました。

ごらんくださいまし、この山。

試食の時からみんなを唸らせた
極上の栗ペーストが使われています。

私もこのモンブランをプロジェクトで扱うことになるまで知らなかったのですが、
栗って産地によって、味が全然違ってくるんですね。
もちろん大きさや色も違うのですが、
とにかく甘さとか、ペーストにしたときの舌触りとか、
どんな栗を使うかによって、全く違ってくる。

様々な栗ペーストを試食した結果、
全員一致で、極上の和栗だけを使用した
上質の栗ペーストを使いたい!
という結論になりました。

いやあ、もう、
とにかく美味しいんです。
極上の和栗のこの素敵な味を
ぜひ皆さんにも楽しんでいただきたいと思います。

モンブランなのに、ピラミッドのような形をしているのも
「極栗山」の特徴。

中を切り分けると
栗の実がころころと入っていて
クリームと生地、そこに栗の食感も混ざり合い
最高のモンブラン・ハ~モ二~!!

今回のネーミングは

とにかくインパクトを!

ということで

いろいろとみんなで
時間をかけて話し合いました。

写真で紹介されているような全員が集まるプロジェクト会議の日以外でも
お互いに考えてアイディアを交換したりして。

比較的早い段階から

漢字を使った文字数が少ないネーム

という案はまとまっていたのですが、





などの漢字をどのように入れるのか、
また、入れなくてもいいのではないか、などなど

みんなで知恵を絞りました。

最終的には
やっぱりインパクトがあるもので
「極上の和栗を使っている」というこだわりが伝わるものがいい
という話になり、

漢字3文字での表現にしたいね、という流れに。

そこからまた
どの漢字を使うのか
悩んで悩んで、

ぎりぎりまで悩んで

決まりました~。

「極栗山」

私も早速スイーツプロジェクトのサイトを見たのですが、
写真と「極栗山」を縦書きにされている雰囲気も
ばっちり~♪

製作関係者の皆さま、ありがとうございます!すてきです~。


私ももう1個注文しちゃう予定です~
だってまた食べたいんだもーん。

しかも、今なら
通常価格よりもちょっとお安くお求めいただけます!

ぜひ、スイーツプロジェクトの
第二弾紹介ページにアクセスしてみてくださいね♪
いざチェック~

コメント

まりさん

美女10人でお考えの極栗山
早速 注文させて頂きました。

注文のキッカケは美女10人で検討された事と原料の栗の産地が
愛妻の出身の熊本産だった事でした。

到着が楽しみです、ご馳走に成りますありがとうございます。

2011年10月14日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ローリエ
新着
新着 秋田&青森🚅
新着 『BUTTER』📖