毛引き

鳥さんの病気の中には

毛引き

というものがあります。

これは寂しさから来る精神的な病気で、
自分で気をむしってしまいます。

実は海ちゃんも一時、毛引きになってしまいました。

病院でちゃんとみてもらって、今はもう治りましたよ。

この毛引きの原因は前の肺などからきた内蔵的な病気だった時に、ものすごく手がかかっていたのが、病気が治って手がかからなくなったことで、構ってもらえなくなったと勘違いしたことだそうです。

重篤な病気になって回復した後に毛引きになることは、よくあることだそうです。

かといって、ここで構ってしまうとワガママな子になってしまうので、
心を鬼にして無視してくださいと言われました。

最初は心配でしたが
頑張って無視を続けたら症状もよくなり、今はむしろ前より元気なくらいです。
肺のゼイゼイする音はまだ残っていて、肺が弱い子だということを認識しながら育てていかなければならない海ちゃん。

でも、一時は命の危機が迫りながらの毎日だったので、ここまで元気になってくれたら…。
ほんと良かったなあって思います。

毛引きも病気も治ったし、またみんなで遊べるようになるといいねー。

コメント

へぇ 人間とは違った病気もあるんだね  それなりにアピールしてるんだから周りが気付いてあげなくちゃね

なみへいオヤジ 2010年10月18日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ぼだっこ?!
新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
ローリエ