高砂淳二さん写真展

六本木のミッドタウンで開催中の
写真家・高砂淳二さんの写真展に行ってきました。

FUJIFILM SQUAREにて。

今回のタイトルは

「想像より、おもしろい。ハワイ展」
~自然写真家 高砂淳二が伝えるハワイ~

高砂さんの写真を初めて観たのは
プラネタリウムにて。

ハワイの夜の虹をテーマにした作品を
プラネタリウムに星空とともに映し出すという番組でした。

その時は私はまだ
その後ダイビングをすることになるとも
高砂さんと撮影に行く機会があるとも
全く予想もできなかった頃。

純粋に
その作品たちをみて

心がすーっと透き通っていくような癒しを感じました。

その時から
そして今でも、私の大好きな作品がたくさんある
素敵な写真家さんの一人です。

「自然写真家」

高砂さんにぴったりな肩書きだと思います。

水中写真はもちろん美しいのですが、
水中だとか陸上だとか
そういう区別がどうのこうのという次元ではなくて
地球をまるごと、力強く表現する写真家さん
という感じなのです。

空が輝き
木々が深呼吸して
生き物たちが笑っている中、
水は常に流れて行く。

そういう
ある表現の1つの形式として
水中だったり、
浜辺だったり
夜空だったり。

高砂さんの心に響いた地球のオーラたちが
しっかりと凝縮された作品で
写真展などの会場にあるような大きなパネルでみると更に
その包み込むような世界観の中に引き込まれていく感じがします。


そして
ダイナミックな地球の表現の他に
私が好きなのは
かわいらしさ。

高砂さんの作品に出てくる生き物たちは
どの子も究極に可愛いんです。

その子の一番可愛いところを
一番魅力的に見えるようにシャッターを切った作品ばかり。

その子たちを見ていて
可愛いって思うのは、なぜだろう。
その答えの1つが高砂さんの写真の中にあるんです。

この子は、
こんなところが、可愛いさの秘密だと思うんだよね。

っていう、高砂さんの視点が
強く感じられて
観ているこっちも、思わず
「かわいい~」って言葉に出したくなるんです。

写真展の会場には
私が行った時には30代から40代くらいの女性が多く、
みんな口々に「かわいい~」と言って笑顔になっていました。

観ている人を幸せな気持ちにさせてくれる作品たち。

そういうものを発信し続けられる人って
すごいって思います。

憧れです。

写真集。サインも入れていただいたの~うふふ。

ポストカードも買っちゃいました。

写真展は29日の水曜日まで。入場無料です。
まだ間に合いますよ~

コメント

自然写真家っていいですね。
暑い都会の中、こういう写真を見たら、気持ちが涼しくなるでしょうね。

またサイン入り写真集増えましたね(笑)まりコレ♪
(*^▽^)/★*☆♪

アイドルヲタ 2011年06月27日

まりさんも、自然には造詣が深いと思いますが、
自然に関する写真に挑戦してはいかがでしょうか???

更に、ネイチャーモデルさんとしての深みや魅力が
増すことと思います。

まるみる 2011年06月26日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着
新着 くもり