思い出の遊園地『世界でいちばん淋しい遊園地』

小さい頃に連れて行ってもらった
思い出の場所

動物園や水族館
山に川に
スキー場や鍾乳洞

いろいろありました。

みなさんの思い出の場所ってどんなところにありますか?

『世界でいちばん淋しい遊園地』(角川書店)
西田俊也さんの短編集を読みました。

舞台はとある街にある小さな遊園地。
12月31日に閉園することが決まり、閉園1カ月前からは入場料が無料になっています。
それまでこの遊園地からしばらく遠ざかっていた人たちも
もう閉園してしまうと思うと、急に淋しく、名残惜しく感じたのか
遊園地にちらほらとやってくるようになりました。

いろいろな思い出が、この遊園地にある人たちがやってきます。
若い頃、恋人と来た思い出。
子供と来た時のことや
学生時代に学校をさぼって遊園地に来たことを思い出したり。

人もまばらな閉園が迫る遊園地で、
静かな時が流れていきます。

にぎやかなはずの遊園地がガランとしていて、
ぽっかりと空いた穴のような淋しさが漂う園内ですが、
それでも「遊園地」という場所は、魔法の場所なのでしょうか。
訪れる人たちにとって、
楽しかった思い出は、ありありと思い出されて、
今振り返っている現実の淋しさは、全部まとめて吸い込んでくれているような
不思議な場所になっています。

時空をもまげて、ありえないことも見え、
長い時を見つめてきた遊園地が
一番最後にプレゼントしてくれる
ちょっと淋しくて、ちょっと素敵な物語。

長い時間の間に
変わってしまったもの
変わらなかったもの
変えたかったもの
変えようとし続けているもの

みんな、それぞれの思い出を胸に
閉園前の遊園地にもう一度来てみて、
昔の自分とは違う自分と見つめ合い、
そして帰る時には、その違う自分に向かって
力強く歩みだしています。

私の場合は
遊園地ではないけれど
秋田の大森山動物園によく連れて行ってもらいました。
今ではウェブサイトもあるんですね。
もう小学校以来?行っていないし、
具体的にどんな場所だったかなどは
記憶が曖昧になっているのですが、
サル山が強烈に印象に残っていたことは
なんとなく覚えています。

今の私がもう一度行ったら
きっと違った気持ちと、当時見た記憶が残っている部分の
懐かしさとが
ごちゃまぜになったような
不思議な気持ちになるのかもしれないなと思いました。

いつかまた、思い出の遊び場に、もう一度行ってみたいな。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントのお返事です。

親分になれるかな?さんへ
コメントありがとうございます。
頑張る時と、さぼる時の両方の時間をうまく作っていくっていうの、
大切ですよね。
私も上手にバランス良く時間を組み合わせられるようになりたいです。
すっかり忘れてしまって、どこかの夢でみたような景色だなあ
なんて思うこともありますが、思い出すのは随分後とか、
何の関係もない時とかですね。
本は、楽しくぼちぼち読んでおります!
またブログ見に来てくださいね!


ひろてんさんへ
コメントありがとうございます。
私も小さい頃、真黒い影だけのような知らないおじさんに追いかけられて逃げる夢とか見てました。
いつの間にか見なくなったなあ、その夢。
同じ夢つながりですが、将来の夢の方は、やっぱり
あきらめない!っていう気持ちが
山あり谷ありだったとしても、持ち続けているっていうのが
重要なポイントになってくるんだなあって感じました。
ぜひまたブログに遊びに来てください。


六助Ciderさんへ
コメントありがとうございます。
わあ…びっくりしました。
ほんとに起きたことかと思っちゃいました。
日本語って最後までよまないと、重要な結末が見えないから
むずかしいですね(笑)早合点。
いつもより気を付けるようになるから、
予防の夢をみたって思ってみたらうまくいくかも?!
またぜひブログ見に来てくださいね!


保田さんのミカタさんへ
コメントありがとうございます。
夢、起きた瞬間は覚えていたのに、ちょっと時間が経過したら
すっかり忘れて思い出せなくなっちゃった、っていうこと
私も経験があります、不思議ですよね。
起きた時は確かにちゃんと覚えていたし、
夢をみたんだよなっていうのも覚えているのに。
鈴の夢、結構ホラーな迫力もありますね。でも確かに、
夢って覚えていたいよなあって思います。
またブログに遊びに来てくださいね!


なっちゃんさんへ
コメントありがとうございます。
そうらしいんですよね、お茶。
でもとりあえず私は、いまのところ
お茶でも水でも、喉の感覚はあまり変化を感じていないのですが…。
それでも喉を酷使しているかなあっていう時には
気を使った方がいいよなって思うので、
先輩のアドバイスをとりいれてみています。
またブログ見に来てくださいね。


D.Joao Yascottiさんへ
コメントありがとうございます。
やっぱりお茶飲んでから声を使うと、いまいちと感じられる方も
いらっしゃるんですね…
私って扁桃腺は生まれつき巨大で弱いけれど、
喉は意外とすごい丈夫なのかしら?!
またぜひブログに遊びに来てくださいね。

コメント

俺、この本、途中で止まってます。(苦笑)
決して、作品が悪いわけじゃなくて、短編の良し悪しで、ふと一編を読み終えて、違う作品に目移りしちゃってそのまま…。
今夜あたりまた、読み戻そうかなぁ。

2011年03月11日

こんにちは
子供の頃連れて行ってもらった思い出の場所は沢山ありますが、熊本の山奥にある五家荘(ごかのしょう)こんな漢字だったかな?という地方です。何にも無いし、行くまでの道も狭く車にも酔うしで、散々なんですが、自然の優しさ厳しさが子供ながらに肌で感じられる場所でした。

ひろてん 2011年03月11日

 自分で納得いく行動であれば、思い出すタイミングはベストタイミングだと思います。忘れる事もありますが、気にする事はないと思います。
 お疲れ様です。失礼します。(._.)オジギ

2011年03月11日

オハヨー(^^ゞで~すexclamation×2


どう…動物園ペンギンダッシュ(走り出すさま)わ、冷や汗

どう…洞窟[鍾乳洞]夜冷や汗exclamation&question

何でやね~んヾ(^▽^)ノ


どんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)冷や汗ジョーダン冷や汗手(パー)


ぴかぴか(新しい)ほっとした顔遊園地物語遊園地ほっとした顔ぴかぴか(新しい)得意技うまい!ですねハートたち(複数ハート)

これから(^^;)も、よろしくお願いしますo(^o^)oexclamation×2

波サム 2011年03月11日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 藤島武二展@神戸市立小磯記念美術館
新着 お手紙投函と
新着 田丸麻紀さん❤️💕
新着 北野謙さん個展「光を集めるプロジェクト」展@埼玉県立近代美術館&MEM(恵比寿)