前に進む勇気『恐竜スーのおくりもの』

日本人の男の子に実際に起きた、
勇気をもらえる話を読みました。

『恐竜スーのおくりもの』(主婦の友社)
松園直美さんが書かれた本で、
主人公である男の子コースケは、松園さんの息子さんです。

コースケが小学校2年生の時にテレビ番組で知ったのは
恐竜「スー」の化石と、発見者のスーザン・ヘンドリクソンさんの存在。

偶然、化石に興味を持ち始めた頃だったコースケのために
母親が録画しておいた番組が、
この後のコースケを変える、大きなキッカケになりました。

難関だらけだけれど、
やってみなくちゃわからない。

番組を放送していた局に手紙を書いて、
スーザンと恐竜スーがいるフィールド博物館の住所を教えて欲しいと伝えました。

すると、制作会社のディレクターさんから手紙の返事がきて
住所を教えてもらえたのです。

そこからコースケはスーザンや、フィールド博物館の方との手紙のやりとりを始めます。

返事がくるとは期待せずに、
でもやれるだけのことは、やってみようという姿勢。
そして日本の小さな少年の熱意に応えようという
優しいスーザンや博物館の方々。

最後は本物のスーザンと、スーの巨大なレプリカと会う夢が叶います。

コースケがスーザンに会って言われたのは
「コースケ。望んだことはあきらめないで、進んで行きなさい。突き進んで、つらぬきとおしなさい。あきらめない人には必ずチャンスがおとずれるから。スーも6500万年前からよみがえって、あなたに会えたことを喜んでいるはずよ。」
ということ。

さすがに6500万年も待ったり、あきらめずに頑張り続けることは
人間にはちょっと難しいけれど
でも「あきらめない」こと、「やめない」こと、
やりたいなら「続ける」ことの大切さ。
ぐっと胸に来ます。

そしてスーザンという人柄と、なぜスーザンがここまで
著名な研究者になったのかという理由が
垣間見えるような優しい言葉だと思いました。

コースケは小学校卒業の時に
スーの自由研究ノートにこんなことを書き足しています。

「とくに手紙のつながりがすごかった。だれか一人が「もういっか」って思ったらぼくは、こんなすごいことにかかわれなかった。」

恐竜を発掘する人になりたいと夢見ていたコースケですが、
もし彼がこの分野の学者にならなくても、
小学校時代にこうした温かい人と人との繋がりや
あきらめない気持ち、感謝する心に深く接することが出来たのは
一生の宝になるんだろうなと思います。

さて、
私も、夢に向かって頑張ろう!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントのお返事です。

トモッチ☆さんへ
コメントありがとうございます。
今朝は、そのまさかの、4時に起床しておりましたウッシッシ
でもこのお仕事をしていると
朝3時(?それこそ夜?)に起床とかでも
あんまりびっくりしないんですよね。
読書はやっぱり、気が向いたときにするのが
一番だと思います。
私は移動やお仕事の休憩時間など
隙間隙間の時間で最近は読んでいることが多いですよ。
またぜひブログに遊びに来て下さいね!


波サムさんへ
コメントありがとうございます。
「たまたま…多摩川」
(笑)
音の響きがのほほん可愛い感じチューリップ
またブログ見に来てくださいね!


ひろてんさんへ
コメントありがとうございます。
ああ、そういえば、私もしばらく
祖父母が写った写真、みていないなあって思いました。
そう思ったついでに、あとで私の写真付きで
おじいちゃんにメールしてみようと思います!
ハーブを摘んで芽…だなんて、素敵じゃないですか。
フレッシュハーブティー!
クチナシの香りのアロマオイルがあるなんて知りませんでした!
嗅いでみたいなあ。
またブログ見に来てくださいね!


親分になれるかな?さんへ
コメントありがとうございます。
一時期、韓国のあかすりって自宅で出来るものが流行ったことがありましたよね?
しっかり汚れが落ちたなあって思うと
爽快感がありますね。
一度、台湾で足の裏の角質をナイフ1本で削るという職人技をやってもらったことがあって、まるで鉛筆削りに削られる鉛筆になったような感じでした。
あれは見ているだけで、びっくり&爽快でしたね。
「親御さんの顔」はですね、
えーっと、私は父にとってもそっくりだそうです(笑)
またブログに遊びに来てくださいね。


保田さんのミカタさんへ
コメントありがとうございます。
アールグレイ、私も好きです。
紅茶にベルガモットで香り付けをしている、と知った時には
驚きましたね。でもなんか好きな香りだったので、納得したんです。
展示会「IC CARD WORLD」は11日まで続きます。
ありがとうございます、がんばりますよーさくらんぼ
またブログに遊びに来てくださいね!


ゆいさんへ
コメントありがとうございます。
香りのものって、好みがありますものね。
私もお友達にプレゼントする時には
香りが強いものは結構迷って、避けてしまったりもします。
もちろん、その子の好きな香りがはっきり分かっているときはいいのですが。
難しいですよね。
こたつ、いいですよねー。
なかなか出られなくなっちゃいますね。
足のあたりが温かくなると、急に眠くなっちゃいます。
またブログ見に来てくださいね!


mamorukunさんへ
コメントありがとうございます。
なんと!香川ではスーパーにも、もみじまんじゅうがあるんですか!
いいなあ、いいなあ。
東京だと広島県の物産展やアンテナショップがあると、探してみています。
こしあん好き、一緒ですねウィンク
またブログに遊びに来てくださいね!


なっちゃんさんへ
コメントありがとうございます。
もみじまんじゅう好き、おそろいですね揺れるハート
いろんな味が出ているお菓子も、やっぱり
めぐりめぐって、最後にまたスタンダードに戻ってくる感じがします。
基本になっている味はやっぱり王道!美味しい!
またブログ見に来てくださいね!

コメント

こんにちは
あきらめなければ、やめなければ夢は必ず叶うと信じ進んで行けば、夢はいつか現実となり叶う日が来る。
あきらめないで頑張ります。

ひろてん 2011年03月10日

 過去にそうとう勉強した跡を感じさせます。頑張る時に頑張って、さぼる時にさぼれば、上手く行くのではと私は最近感じています。いつもお疲れ様です。ドモ\(^_^

2011年03月10日

あきらめない事 ずっと思い続ける事

願い続けていれば夢は叶うんですよね

オイラもがんばろっ!!

mamorukun 2011年03月10日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 "SENSIBILITY AND WONDER"展@DIESEL ART GALLERY
新着 ラッキーカフェ☕️
新着 涼しい
新着 「右目と左目でみる夢」山村浩二監督アニメーション