エチオピアとエリトリア!

西日本を中心とした大雨のニュースが続々と日々入ってきます。懸命な救助も続く中、猛暑となり、局地的な雨が降る場所も出てきたり、厳しい条件が重なっても来ていて、心配は募るばかりです。
これ以上被害が拡大しませんように。一日もはやく日常が戻りますように。



そんな中、エチオピアとエリトリアが戦争終結を宣言したというニュースを知りました。


https://www.cnn.co.jp/world/35122226.html


主人がAfrican Dadと呼んで親しくしている方もこの件には大きく関与しており、
このニュースは遠く離れた土地の話ではあるものの、我が家にとってはとても身近に感じられるニュースでした。


動画サイトで現地のニュース番組を見ましたが
エリトリアの目抜き通りと言われるあたりは、人々が国旗を振って踊り集まり、お祭りのような雰囲気。

新しい時代が始まるのだと、国民がひしひしと感じ、希望を持って受け止めているように、動画の報道からは感じられました。

もちろん独立戦争の後の話で、この戦争による死者も非常に多く、全ての国民が喜びのみを感じているわけではないかもしれません。きっと複雑な想いを抱えていらっしゃる方もいることと思います。

それでも、エチオピアとエリトリアに関係している人たちは特に、いま、この時、歴史が大きく動いている瞬間にいるのだと強く感じていらっしゃることでしょう。



私はエリトリア関連の方々にほんの数回しかあったことがないけれど、
それでもこのニュースで、そのひとたちはどうしているかなあと、想いを馳せずにはいられませんでした。




さてウィルさんですが
3番目となる動物病院へ急遽行ってきました。
いろいろ検査もして、診察してもらい、
飲み薬が今日から内容変更になりました。

お薬が合ったようで、やっとスヤスヤと安眠できているようです。
昨日の夜は辛そうだったので、私も心配でほとんど眠れず、ウィルさんも身体が辛くてほとんど眠れずだったので、
今日は久々にがっちり眠っています。


ウィルさんにカメラ目線をいただけるゆとりも出てきました。





病院の先生は本当に親切で説明も的確。
私たちとしっかり話し合って今後の治療も細かく相談をしてくださいました。
まるで人間が病気で入院したときのカンファレンスの時間みたいで、私たち人間側の不安もかなり減り、ひとまずホッとしました。
頑張って一緒に治療していきたいと思います。





I read a news that State of war that existed between State of Eritrea and Federal Democratic Republic of Ethiopia has come to an end.
They will establish their Embassy on each countries!
I saw the news web page with some movies on Eritrea. People on the main street of Eritrea looked so happy like a festival parade.
The history is moving now. This will be a big change for each other.

Buy the way, our lovely William went to the third animal hospital. The Doctor was very kind and we could understand William's body and his sickness.
We will do our best for our family.

コメント

旦那様は、アフリカ大陸の政治家さんにも、コネクションがあるんですね。

アフリカ大陸は、国境、部族、ヨーロッパ諸国の支配、放棄、個人間の確執・・・各国の問題が沢山あり過ぎる所のようですね。

ウィル君、やっとお医者の目の付け所が合ったようですね。
このまま回復にむかうといいですね。

taka 2018年07月11日

今朝の新聞に載っていました。

のぶちゃん 2018年07月11日

ウィルさんひとまず安心ですね
カンビョウお疲れ様でした

Kyo 2018年07月11日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ヘミングウェイ
新着 面会🐶
新着 夏のハガキ
『夜の木』