富山県美術館へ

金沢からぐるりと寄り道して

富山県へ


昨年オープンしたばかりの
富山県美術館
前々から行きたかったんです。

念願叶い
ついに行ってきました。


これがまたびっくりしたことに
朝の開館時間から1時間ほどで駐車場が満車、第2駐車場らしきところも、長蛇の列。
富山の大人気スポットのようです。

この度開催されていたのは
コレクション展や
高野山金剛峰寺襖絵完成記念 千住博展
など。

千住博さんの作品を個展として観るのは初めてでしたが、今回は展示タイトルにもあるように、長い年月をかけて描かれた高野山金剛峰寺におさめられる襖絵が完成し、そのお披露目展覧会。
実際、これから高野山金剛峰寺のどんなお部屋に、どのように配置されるのか、
写真や模型なども合わせて解説されていて、
実際に設置された時の様子をイメージしながら鑑賞することができました。

千住博さんはニューヨークのアトリエで制作されているんですね。
苦労に苦労を重ね、何年もかけて生み出した千住博さんの渾身の作品。
高野山に収められると、なかなか簡単に観ることもできなくなるでしょうから、今回は貴重な機会ですね。



それにしても驚いたのは
今回先に見てきた石川県立美術館での展示
若冲と光瑤展の石崎光瑤ですが、
千住博さんと同じく高野山金剛峰寺に襖絵を依頼され描いているんです。ただ、途中で石崎が亡くなってしまったので未完成のままだとか。生前に描かれた部分については今もちゃんと高野山金剛峰寺にあるようです。
連続して高野山金剛峰寺に襖絵を描いた人たち二人の作品を観るとは、なんという偶然!

さらに現在石川県立美術館での光瑤の展示コーナーにある《晨朝》という作品は、富山県美術館のコレクション。

いろいろ知らぬところで繋がりますね〜


さて富山県美術館のコレクション展は撮影が可能でした。
いくつか写真を交えながら紹介します。

まず、直感的に思ったのは
富山県美術館さんは、すごく良いコレクションをお持ちだなあということ。
これは個人的な趣味とマッチしているという点が大きいところでもありますが、
あれもこれもじっくり見たくなり、挙げ句の果てには「欲しい」とかまで思い。
良いものに出会った時に感じる、心の底から沸き起こる喜びと興奮。そんなワクワクする気持ちで一杯になりながら、コレクション展を堪能しました。


ジョセフ・コーネルも箱型ではなくて
こんな感じもあるのね。美しい。






トム・ウェッセルマンは力強い存在感。
緻密な美しさも兼ね合わせ、圧倒的なものを感じます。








アントワーヌ・ぺヴスナーは初めて観たかも
かっこいい






美術館のコレクション展というのは
特別展のチケットがあればコレクション展・常設展もみられますよー
というので、オマケ的に、さーーっと流して見ていく人も多いと思うのですが(特別展企画展を観た段階で疲れ果てていてというのもあるでしょうし)
今回は私たちはコレクション展の方が断然滞在時間が長かった😅 それくらい、夢中にさせられる質の高さでした。


富山県美術館は
英語表記になると、The Toyama Prefectural Museum of Art and Design というように、最後にArt and Design と来るんですね。これはこの美術館の前身となる美術館から引き継いだ、ポスターや家具デザインなど、デザインに関連したコレクションが今は富山県立美術館に収蔵されているから。

総合的な展示も行うことができる美術館にて、
デザインについて、かなりのボリュームで常設展として展示が構成できるというのは、すごい。



そして!
私たちが最も楽しみにしていたのは

三沢厚彦さんの白熊!!!








ここにはなんとサイズ違い素材違いで、全部で計4頭の三沢シロクマがいるんです。








やっと会えたよ〜


三沢さんの彫刻やドローイングなどは
去年渋谷での個展で存分に見ていたはずだし、なんなら今でも東京駅の近くでも大きな動物の像は見ることができるんですけれど。実際観に行きましたし。

なのにまだまだ三沢作品を味わいたくて
見つめながら、ニヤニヤしちゃう。

大きな白熊も小さな白熊も💕そして白熊のいる方を屋上から見つめる子が!!

ここも晴れていれば美しい山並みが、、、ということですが、今回は残念ながら厚い雲に覆われました。雨ではなかったので、気持ちよく鑑賞はできましたが。
もしかしたら空気がもっとひんやりした時期の方が景色も堪能できるのかもしれませんね。



写真が載せきれなくなってきたので
次のページにつづく・・・


アート鑑賞
2018年の142件目
6月の15件目
です。つづく〜




Finally we could went to The Toyama Prefectural Museum of Art and Design. This museum was restored from The Museum of Modern Art, Toyama and opened at last year.
We had wanted to go there for a long time!
This museum have good collection works. Many artists in this collection are well known as the modern or the contemporary artists in the world.
And we wanted to see this!!
These sculptures made by Atsuhiko Misawa were series of Animals which were one of the important his sculpture works. How lovely bears🐻💕. And we found a big bird too on the roof!!🦅

コメント

くまさんを見る、まりさんの嬉しそうなお顔が、今日は、何よりのブログですね。また、ちなみに、ここは、実家から歩いて行けるほど、近くにありますが、まだ行っていない、、、(^0^)。そして、アートが、高野山つながり、ということで、次の旅の行き先は、もしかして、高野山になりそうですか???

ま-みる 2018年06月29日

行きたかったところに行けたときの喜びは何物にも変えられませんよね

Kyo 2018年06月29日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着
新着 🍉世の中はお盆休みらしいけれど🍆
濃淡