鉛筆好き📝

鉛筆が好きです



持ち歩く際に
鉛筆の芯があちこちに触れないようにするため、
芯が折れないようにするための
鉛筆キャップを手に入れました。

いろんなタイプがありますよね

小学校の時は
カラフルなプラスチックのキャップを使っていました。
いろんなデザインがあって、

先端からおみくじが出てくるものとか、

絶対使えないサイズの極小消しゴムが可愛い形になってキャップの先端に閉じ込められているものとか、

だいたい5ことか6ことかが1パックにセットされて売られていて

授業中にコロコロと鉛筆を床に落とした時に
運悪く誰かの椅子の脚の下に入ってしまって
バリンと割れたり


懐かしの鉛筆キャップ

大人になって
あのキャップも、さすがに卒業ということで

なにかシックで長く使えそうな
素敵なものはないものかと
探していたのです。


ありましたよ、やっと。







試しに1つだけ買ってみました。







革のキャップ

しかも
わたしの好きな緑色です。







売り場にはいろんな色があったし
デザインは一目でとても気に入ったので
何個かまとめて買っても良かったのですが
使ってみて、使い心地がイマイチだったら残念なので、とりあえず1つだけ。




実際使ってみたところ

うん😍使い心地もよい✨☺







持ち歩いていても
よほど乱暴に扱わないかぎり
芯も折れなさそうです。



鉛筆は、
書いているときの
独特の柔らかい書き味(芯の種類にもよりますが。わたしはいま2Bを使っています)と
紙に残った線が、なんとなくフンワリした優しさを醸し出すあたりが
お気に入りポイントです。



中学生になったら
シャープペンシルを授業で使ってもよいとされ、
鉛筆を削る面倒くささから解放される嬉しさ、鉛筆の芯の微妙な粉末でペンケースが汚れない快適さ、シャープペンシルは大人の筆記具という憧れなんかも加勢して
一切鉛筆を使わなくなっていたのですが
最近はシャープペンシルの方があまり使っていないかも。


細い線でたくさんの式を回答用紙に書かないといけなかったときは
やっぱりシャープペンシルさまさまだったけれどね。


いまはそんなに細かく文字を詰めて素早く綺麗に書かないといけないこともないので。



鉛筆を削り機でショリショリ削るのもまた
楽しいのでした✏️





意外なことに
お仕事でも
鉛筆は活躍

消しゴムで訂正しやすいし
案外、見やすく書けるので
お仕事グッズにも入れています。





#鉛筆
#キャップ
#革
#シャープペンシル
#文房具

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着