福神金像

お寺で頂いたお豆を
美味しくポリポリしながら

福神金像

節分の豆と一緒に入っていたものです。










この中には


米粒大の


金ぴかな像が

お二人


いらっしゃいました。


透けて見えるかな








なんとなく
中身は写真撮らなかった。
意味はないけど
単になんとなく。

見ちゃったけどねー


ひらりとした紙で

分厚い本を隣でパタンと閉じただけでも
ほわっと飛んでいきそうな物なのですが

不思議なことに
手のひらにのせると

重みを感じます。


質量のある重さとはまた違った

空気圧のような重み


不思議で素敵


そういえば昔
親から持たされていた月代わりのお守りが
ひと月だけ
もんの凄い、ペラペラに薄くなっていたことも。

同じ場所に同じようにして持っていたし
特に水没させたわけでもないのに


世の中
不思議なことは
たくさんあるんだなあ。


人間の目に見えることだけが全てと思うなよ、と、
知らない何かに言われたような気がしないでもないですね

コメント

不思議なことは、いろいろとありますよね。私も、その度に、見えない
けれども、その力を感じる時がありますよ。。。☆

まるみる 2014年02月06日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ご当地グルメ
新着 "SENSIBILITY AND WONDER"展@DIESEL ART GALLERY
新着 ラッキーカフェ☕️
新着 涼しい