ついに歌舞伎座

ついに

去年の4月に生まれ変わり、
昨年末までに来場者数100万人を突破したという
銀座の人気スポット

歌舞伎座

行ってきました。

歌舞伎座の前はもう何度も通ったことがあったし、
地下フロアのお土産屋さんや
直結の駅も
何度も利用したことがあったし
ついでに言うと入場無料の屋上庭園には完成したばかりの頃に二回も行っちゃって、
さらに言うと地下のチケット売り場まで行ってチケットを買おうとしたら一席2万円超えの桟敷しか席がなくて退散したこともあったし

そんなこんなありながら
なかなか中で演目を観られすにいたのでした。


でね、

実は来月のチケットを買いに行ったんです。

さすがに、今から買えば
一番安い席も買えるだろうと思って。

そしたら、まさかの、発売日前。

ずがーん。

ですが
歌舞伎座地下のチケット売り場には、
当日券が席種類別に、まだあるか完売したかが表示されていて、
見ると

あれ?
当日券、あるじゃないの!!!


去年のテンションを想像していたので
当日券なんて絶対無理だろうと思っていたんです。

素晴らしい。

そんなわけで

急な予定変更で
当日券を買って滑り込み。

歌舞伎座、今月の夜の部を観る運びとなったわけです。

ラッキー!


あまりに上演開始までギリギリだったため
わたわたと
写真をあまり撮れずにいたのですが

ここは!

というので撮ったのが
今日の一枚。

ここは
チケットをもぎってもらった後に入れる玄関のとこ。

だから、チケット持ってないと
見られない光景なのー。


1月だから
お正月らしい飾りです。


うふ。

内容については
また次のブログで書きますが

とりあえず、お席についてだけ。

新橋演舞場で3000円の席で観た時は
上手の三階だったので
花道はとってもよく見えたのですが
舞台が上手3分の1くらいが見えず・・・
主だったお芝居はだいたい見えるのですが。

ちなみに下手の三階だと花道が全く見えないらしいので、上手を選んでみましたが、
見づらい中での見やすさ、という点では当たりかな。


そして
歌舞伎座の一番安い4000円のお席は、
花道全ては見えないものの、
花道のスッポンがある場所、役者さんがそこで止まってお芝居することが多い場所ですが、そこはよく見える造り。
三階の正面の席だったので
舞台までの距離は遠いものの、舞台全体は
遮るものなく良く見えます。


どっちがいいかは、まあ、好みかなあ。

演目によっては
花道の歩きは外せない見せ場!っていうのだと
舞台の端は多少見えなくても、花道は全部見えた方が、という時もあるだろうし。


舞台上に勢ぞろいした絵が圧巻、
みたいなのだと
舞台まで遠くても、全体が隠れることなく見える方がいいのかもしれないし。


まあ、もちろん
一等席でみられたら
なんの問題もないんでしょうけれども。

しばらくは
お財布に見合った楽しみ方で
たくさん数を観て勉強したいと思います。

コメント

そうですね。地道にお勉強していくことが大切なのでしょうね。。。

まるみる 2014年01月12日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「奈良美智for better or worse」展@豊田市美術館
新着
新着 「ベルギー奇想の系譜」展@Bunkamuraザ・ミュージアム
新着 三沢厚彦さんのシロクマ