となりのあのこ

ぽかぽか陽気
朝からお洗濯をして
窓をあけ、気持ちのいい風を部屋に入れていた時のこと

隣のあの子と 目が合いました。

最初は あまりにも微動だにしないもので

置き物?

洗ったぬいぐるみ?

と思ったのですが

目の奥がキラッと光り
ああ、生きておるね
と。

しましまの
にゃんころ


どうやら3匹いるみたいで

あちらも
思いがけないタイミングで
私なんぞと目が合ってしまい

「ん?」

と固まったようでした。

ちなみにウィルさんは
相手が猫だろうが犬だろうが
全く無視で

「オレは透明犬、透明犬です、見えてない見えてない見えてないよ~」

と小走りで走り抜けるタイプなので
隣のあの子には
全く興味なし。

ですが、 隣の猫たちとしては
犬が気になるみたいで

「ねえ、あれ、犬かしら」
「犬よ、犬。」
「吠えないわねぇ」
「犬じゃないんじゃないかしら」
「じゃあ、なによ、あれ。」

と、壁の隙間から ウィルさんを観察されておりました。

猫は家猫でも
ベランダまで出たら自由に散歩できちゃうし
高い所もへっちゃらだから、
あちこち、動きますね。

同じような間取りが続くアパートなどだと
遊びに出掛けた猫が
帰る家が分からなくなって困る、
なんて話を昔聞いたことはありましたが
隣の子たちはどうなんでしょう。

ちなみにウィルさんは
散歩がきらいで、家が大好きなので、
無理矢理散歩に連れ出すと
帰り道はものすごい高速で、
絶対に道を間違えません。
コーナーも最短で攻めて曲がって行きます。

そこまで早く帰りたいんかい…

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 キャンドルナイト candle light will be notice something.
新着 藤島武二展@神戸市立小磯記念美術館
新着 お手紙投函と
新着 田丸麻紀さん❤️💕