書店の本棚

新しい本ってどんなのが出たかな~とか

特定のテーマについて扱っている本、何かないかな~とか

いろんな本の出版に関連した情報も
いまやインターネットで簡単に検索することができるようになりました。

だからもし
読みたい本を探して、注文して、手元に届く
という流れだけを考えるなら
インターネットだけでも十分間に合うんですよね。

ネット通販も発達していますし、
宅配も指定した日時に届けてくれる。
重たい本だとしても、何冊も買いたかったとしても
苦労して重いよ~と歩いて持ち運ばなくても、
家の玄関まで、ぴんぽーん、と本が届く。


でもなんだか
いつまでたっても
本屋さんの本棚からは
離れられないんだなあ。

どうしても、行っちゃう場所。
本屋さん。

何か面白い本、ないかな~とか
今日は料理本を見たいな~とか

特定のジャンルへの目的があっても、なくても、

ずらーっと並ぶ本屋さんの本棚の前に行きたくなる。


何でしょうね、これ。

本にとって
本屋さんの棚っていうのが
ライブ会場なのかもしれません。


なんでもそうなのですが、
ライブ感っていうの、大切だったりしませんか?

結論として文字で書いてしまうと
同じことになったりするものでも
ライブじゃなければ感じられない何かがそこにある、みたいな。

結果的にネット通販で注文したり
電子書籍でダウンロードしたりすることになっても
紙の本が並ぶ本屋さんの本棚の前から
離れることはないんだろうなと思います。

東京に来て良かったなあと思う事。
いろんな書店がいっぱいで楽しい。

東京に来てだめだあと思う事。
いろんな書店がいっぱいで抜けられない…。

コメント

昔は自分で調べたり、欲しい本の記事を切り抜いて本屋さんに注文してたけど、今はインターネットで調べて買えるので、便利になりましたね。
でも、本屋さんでたまたま見つけて買う買い方も好きですね。
本屋はいつ行っても楽しいです。

本屋さんは大型の書店に限って好きです。
書店とネットショップは、辞書と電子辞書の関係に似ていますね。
電子辞書とかネットショップは便利なぶん、特定の部分にフォーカスが当たってしまって、視野が狭くなりがち。
実際の店舗の方が、思いもしない本を発見することがあったりするので、好きです。
ライブ感ってとても大切ですよね。音楽も目の前で聞くのが一番好きです!!

てる 2013年10月20日

本屋さんと、図書館は、お休みの時の私の定番
コースです。(笑)
そして、歩くのに、適度な距離にあるのもいい。。。くつ

今は、これに、ビデオ屋さんも加わりつつあります。クローバー

と言っても、現実逃避している訳ではありませんよ~。☆

まるみる 2013年10月20日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 茶こし新調の巻 New tea strainer!
新着 キラリトギンザガールズパーティー2017🎉KiraritoGinza Girl's Party2017
新着 オスカービューティーキャンプ@キラリトギンザガールズパーティー2017
新着 自由🐕