ウォーキング日和の秋

時間がある時にちょこちょこやっている
ウォーキング

紫外線や熱中症など
外に居ることによる心配も少ない季節になって来たのでね。
夏の間は日焼けしないようにお休みしていたのですが、
また最近、再開しているのです。
涼しくなって風が心地よいね~

これまでいろんな方法を試したけれど
ウォーキングが一番合っているかな~っていう気がします。

ただ身体を絞るだけじゃなくて
出るところはパンと出る、
絞る場所はギュっと絞る
というメリハリボディを目指すのに
ウォーキングはぴったり。

しかも、
自分自身の体力で
どれくらい歩けるものなのか、
普段から把握しておくのも重要だなって感じます。
家の近所の土地勘をウォーキングで養っておくのもいいですよね。
電車や車移動ばかりだと、
地図と照らし合わせた時に、ぴんとこなくなったりもします。

そんなわけで
今日はウォーキングの日~
って思う時は
大体3万歩以上、4万歩未満くらい
歩くんだなあ、私、と分かって来たのですが、

これから研究したくなってきたのは
例えば3万歩の内訳をどうするか、ということ。

一日中、お買い物やお散歩など
だらだらと、歩いては、すぐ止まり、歩いては、また止まり
を繰り返していると
3万歩歩いても、あまり脂肪燃焼量がアップしないんですよね。

ある程度は連続して歩いた方がいいんだな
っていうところまでは実感。

で、ここで、あれ?と思ったのは

3万歩を
大体1万歩×3くらいの感じで
一日に割り振った時、
例えば、朝1万歩、昼1万歩、夜1万歩とか、

この場合と、

がつっと頑張って一気に3万歩歩いちゃった時

だと、

脂肪燃焼量が
上記、つまり
3万歩を3分割して歩いた方が多い

ような気がしてきたんです。

まだデータを集め始めたばかりなので、
なんとも言えませんが。

考えられることとしては
人間だからどうしても3万歩続けて歩いていると
2万歩越えたあたりからペースダウンしてくるから?とか。

1万歩ずつなら常に全快の状態からスタートを切れて
割とかなり余裕がある状態で歩き終わるので、
結果、トータルとしては
ペースダウンしないままの歩数が多くなる?とか?

うーむ

そういえば、
気温とかも感知してくれている?のか?うーむ。
季節も影響ありそうですよね。


ちなみに
連続で歩いていると2万5千歩くらいから
休みたくなってきた~とかおもうのですが、
そんな時に、急な坂道とかが登場すると

突如、かの有名な、元マラソンランナー、オリンピアンでいらっしゃる松野明美さんのマラソン解説の声が
勝手に頭の中に流れるんですよね~

「後半になってからの、この急な上り坂は、」うんぬんかんぬん、みたいな。

松野さんのシャープでありながらも独特の落ち着きもある響きの声が
解説の声としてすごく印象的なんですよね~
なんか、妙なところで妙な思い出しってするもんです。


歩くって美容と健康にすごくいいし、
呼吸も上がり過ぎないので喉や鼻など呼吸器への負担も少ないような気がします。
じわじわ長く続けられる優秀な有酸素運動。
地味~な感じですが、
実はモデルの中でもボーディ作りのためにウォーキングをやっている人って多いですね。

私はまだ25キロ~30キロまでしか連続では歩けないけれど
ちょっとずつ、のびていくもんでしょうか~
目的が身体のラインの引き締めなので、
足に筋肉が付き過ぎて太くならないように、早過ぎる歩行ではなくて、ゆっくり歩くようにも心がけています。

紅葉がキレイな場所でウォーキングとかもいいなあ。

トレッキングとか。

沢登りとか。

大好きな森と滝の近くも行きたいです。

最新ブログ

新着 藤島武二展@神戸市立小磯記念美術館
新着 お手紙投函と
新着 田丸麻紀さん❤️💕
新着 北野謙さん個展「光を集めるプロジェクト」展@埼玉県立近代美術館&MEM(恵比寿)