黒い納豆

ここ最近、真面目に続けている漢方薬ですが、
効果が表れやすい体質だったようで、
とても効いていて良い感じです。

漢方薬局に行くと、
いろいろな体質改善のための相談もできて、
食生活のアドバイスなどももらえます。

私の場合には、
「血が圧倒的に足りないんです」
と言われ、黒い物を食べましょうというのが
いただいているアドバイス。

黒?と思い、なかなか思いつくものが少なかったのですが、
よくよく考えて見たら
大好きな豆も黒豆があるし、
ゴマだって黒ゴマがありますね。
きくらげは、黒きくらげがあったり、
ナスや黒米、黒糖に黒酢もあります。
意外と好きな食べ物に黒いものが多かったので
これはラッキーとばかりに、最近は意識的に食べるようにしているのです。

そんな毎日を過ごしているせいなのか、
今日はいいものを発見することができましたよ。

なんと
黒豆の納豆です。

最近、かなりの納豆ブームになっている私に、
黒いものを食べた方がいいというアドバイス。
そこへ登場した黒豆の納豆。

これは、私に買えと言っているとしか思えず、
スーパーにてカゴの中へ。
そして他についでに買うものが、これといって見当たらず、
黒豆の納豆だけをカゴに入れてレジへ。ちゃりーんとご購入。

黒豆といえば、甘く煮た煮豆や、
ご飯に混ぜて炊きこみご飯のようにするものしか知りませんでしたが、
納豆もあるんですね。

どんなものか、ドキドキしながらパックを開けると、
おお、ほんとに黒豆がそのまま入っている。
そりゃそうでしょうね。
何を期待していたんでしょうかね私は。
でもあの煮豆で見たことがある黒豆が糸をひきながらパックに詰められている様子は、
なんとなく不思議な感じがします。

匂いは、通常の納豆の匂いが少し薄くなったような感じ。
お味は、納豆というより、黒豆です。
豆そのものの味の方が強くて、納豆を食べている感じがあまりしませんね。
糸をひいた黒豆を食べている、というのが一番適切な表現な気がします。
黒豆の味が好きな方は美味しく食べられると思いますよ。
納豆の雰囲気を期待していると、ちょっと違うんだなあという感じ。

口の中が納豆味の雰囲気を想像してしまっていた私は
黒豆納豆をおかずに、通常の小粒納豆を食べたい衝動にかられましたが、
それはさすがに食べ過ぎだろうと思い、
ぐっと踏みとどまりました。

発酵食品と黒い食品を同時に食べられるので、
今の私のための食事バランスパワーとしては高得点食品だと思います。

コメント

私も、血虚&気虚タイプで…すぐバテてしまいます(>_<)あせあせ(飛び散る汗)

黒豆、黒胡麻、黒きくらげや雑穀、生姜、シナモン…体と相性のいい食べ物を取り入れて、もっと元気になりたいです右斜め上右斜め上

弱ってる時は、そんな気持ちにすらなれないのが、悩みのタネ(T-T)

2010年12月17日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ローリエ
新着
新着 秋田&青森🚅
新着 『BUTTER』📖