ぷちブーム再来

2004年
生まれて初めて行った海外が
フィジーでした。

ダイビングのロケで行ったんですよね。

フィジーはとにかく
時間がゆったりと流れる場所。

海もキレイだった、はず、なのですが
初めての潜水ロケで
いっぱいいっぱいだったんだなあ…。

余裕を持って潜れるようになった今
もう一度フィジーで潜ったら
きっと全く違った感想が持てるのではないかと
強く思うのでありました。

そんなフィジーで
初めて出会った
謎のエキス。

それは

ノニ。

当時はあまり日本では見られないものでしたが
今では結構有名になり
フィジーのノニのジュースだけではなく
他の国のもの、国産のものなどいろいろと
日本でも手に入るようになっています。

ノニは
いわゆる
「健康に良さそうなエキス」です。

いろいろな炎症を沈めたり
殺菌してくれたり

ノニがある地域に住む人たちの間で
昔から、お薬のような役割を持つ果実として扱われてきたものなのだとか。


私も
何のために飲んでいます、という明確なポイントはないのですが

フィジーのノニジュースに出会って以来、

時々、急に

「ノニ飲みたいぞ」

と思う時が来るのでした。

ブーム再来なのです、自分の中だけのちっちゃなブーム。

そのまま飲んでも大丈夫なのですが

飲みにくいと感じる場合は

フルーツジュースなどと混ぜると
飲みやすくなります。

私は最近は

ノニに








オレンジ系の濃縮フルーツジュースを入れ










お水で割って










飲んでいます。


フルーツジュースと合わせると
ノニ独特のえぐみや臭みがやや緩和されるような気がします。


ノニを漢方的に分析した結果がどこにも探すことができず
(まあそうですよね、数千年の歴史の中国や日本にそもそもノニが昔から生えて食用されていたかというと、…うーん、きっとそうでもないので)
ただ、いろいろな効能を見て行くと
皮膚炎や胃炎の解消など炎症をおさえたりしていることから

きっと余分な熱を取り除いているんだろうなあ

なんて勝手に想像中です。

私は今漢方の勉強をしていますが
必ずしも漢方の分析のみを参考にしているわけではなく
自分のより良い生活のために
必要な情報を
総合的に集め、考えながら、
選んで行ける人になりたいなあと思っているので

たとえば
ノニにはセロトニンという気持ちを落ち着かせてくれる物質がたくさん含まれている、
という話を読んでも
ふむふむ、と思うわけで、

自分が納得しながら
何を食べるか、何を飲むか
考えて行けたら、
もっともっと食生活が楽しくなるだろうな
と思っているわけなのです。

その手段の1つが漢方であり、
日々の食生活を考えることであるわけなんですね。


というわけで
玄米菜食の日々の食生活に
最近はノニをプラスしております。

ちなみに
青汁とノニを混ぜたらどうかなと思って試してみましたが
大変なことになりましたので、
あまりおススメできません…
別々に飲んだらよかったよぉと後悔したのでした。

コメント

ノニジュースは、昔、たまに見かけましたが、イメージが
湧かない食べ物(笑)から作られていることもあり、何故か、
私の中では、あやしいジュース、というイメージが出来上
がっています。(笑)

まるみる 2013年01月08日

まりさん♪

おはようございます!(^-^)/

ノニが、マイブームですネ!(´・ω・`)

カドさん飲んだ事が有りませんが、

バツゲームで、ノニを飲まされて、

居るのは見ました!

ノニと青汁の混ぜ物は、まりさんが、

飲め無いと言う事は相当凄い用です

ネ!


カドさん!(=^ェ^=)

カド 2013年01月08日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「神戸港コレクション〜よみがえった戦後風景」展@神戸ゆかりの美術館
新着 茶こし新調の巻 New tea strainer!
新着 キラリトギンザガールズパーティー2017🎉KiraritoGinza Girl's Party2017
新着 オスカービューティーキャンプ@キラリトギンザガールズパーティー2017