今の読みかけはこれ

読みかけの本、今なにかありますか?

私はこれ

『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』(講談社)

かの有名な
自転車競技の選手
ランス・アームストロングさんの自伝の翻訳。
文庫版です。

今日から読み始めたのですが
すごく引き込まれてしまって
読む手を休められません。

ぐいぐい読んでるの、現在進行形です。

あんまり本に夢中になっていると
ウィルさんから
「ふ〜んっ」
とご不満たっぷりのため息をつかれてしまうので
時々撫でて、一緒に遊んだりしながらね。

いよいよ
ロンドンオリンピック開幕が
少しずつ近づいてきましたので
本屋さんにも
スポーツに関連した本が並んでいることが多いですね。

今まで見付けられなかった本でも
特集されて並んでいると
あれもこれも気になっちゃって。

うー、ぜんぶ買って帰りたい〜
そして本に埋もれながら
お家でのんびりお茶しつつ読書したい〜〜
って思ってしまいます。
贅沢だわあ。

文庫など
小型軽量な本は
移動の時のお供にもなるので
ついつい買い足してしまいます。

もちろん
ハードカバーの本も
あの独特な手に取った時の重さとか
紙の感じとかが大好きなので
やっぱりいいなあって思いますし。

文庫が出るよりかなり前にハードカバーとして世の中に登場することが多いので、いちはやく読みたいときはハードカバーですしね。

あれもこれも〜

よむよむ♪

今読んでいる本、
読み終えたらまたブログに書きますね♪

コメント

コメント、ご無沙汰してしまいました。そしたら、↑変わってましたね。

読みかけの本なら、私もたまってます。
なぜか、一番最後に買った本が先に読み終わったりしています。
一番最後に買った本は、「サッカーの観戦力を高める。」。
今年はロンドン五輪、サッカーW杯予選があるので、
つい、後から買った本を先に読んでしまいました。

あと、読み始めると止まらなくなる本、私もあります。
最近では、
松岡修造さんの「人生を変える修造思考!」
サッカー日本代表 長谷部選手の「心を整える」
ですね。
ページ数、読みやすさのおかげ なのか、
夢中になって、1日で読み終わってしまいました。
この2冊の場合は、繰り返し読む方がいいんでしょうけどね。

では、またコメント入れます。

ロベルト 2012年06月21日

確かに、私も、部屋は、本で一杯です。。。

また、気分によって、読む本を変えたりしているので、
一向に読み進めていない本もあったりしています。

でも、好きな本を、好きなだけ読むことの出来るのは
かなりのぜいたくだと思って、今を大切にしています。。。

まるみる 2012年06月19日

お早うございます。私も読みかけの本が沢山有りますよ。池波正太郎先生の『網笠十兵衛』、日高義樹氏の『帝国の終焉』等です。一度読んでしまうと、中々止められません。面白いです。それではお元気で。

読みかけの本・・・・・・


ありますねぇ。。。。


「北尾トロ」さんの「裁判長・・・・シリーズ」

バスの中で、ボチボチ読んでます。

グラとし 2012年06月19日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「ベルギー奇想の系譜」展@Bunkamuraザ・ミュージアム
新着 三沢厚彦さんのシロクマ
新着 ご当地グルメ
新着 "SENSIBILITY AND WONDER"展@DIESEL ART GALLERY