メガロドン

私がライセンスを持っている
メガロドンというリブリーザーを作っている会社
インナースペースシステムさんのブースにて。

呼吸するために必要な気体が入る
カウンターラングという場所が
Uの字のようになった
マンタシステムのカウンターラングがついています。
新しいパスファインダーです。

後ろの、中央にある筒状のものが
とっても細いんです。

ここに炭酸ガス吸収剤が入っているのですが、
専用のロール紙状になった吸収剤が必要です。

後ろのタンクは、
酸素。

酸素を2本つけてもいいし
1本だけにしてもいいし。
希釈ガスはサイドマウントからとれるので

あれこれ工夫した結果
器材の総重量が15.5キログラムになったという
軽量化メガロドンです。
パスファインダー。

ちなみに超おっきいメガロドンは
テトラドン
という名前です。

それにしてもパスファインダー
15.5キロなので
VRテクノロジーさんのブースにあった新しい小型リブリーザーの重量と
1.5キロ差しかありません。

たかが1.5キロ、されど1.5キロではあるのですが。

あとは
VRテクノロジーさんの方はレジャーダイバーにも使ってもらいやすい
エントリーレベルのリブリーザーとして開発されていて
メガロドンのパスファインダーは
小型化として開発されているので
それぞれ使える深度や潜水時間も大きく異なってきます。

目的に応じて選べるリブリーザーの種類が
増えてきた感じですね。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 田丸麻紀さんの本!
新着
新着
新着 どーこだー