小型軽量化

リブリーザーに限らず
器材が小型軽量化することのメリットとして
旅行の時に持ち運びがしやすい
という点があげられると思います。

やはり荷物が多いのは大変ですし
飛行機などでは重量制限もあります。

VRテクノロジーさんの有名なリブリーザー
センチネルでは
旅行用のユニットもありました。

もともとどの器材も組み立て式なのですが
こういう板が見えていたりすると
ますます、組み立て式感が強いなあ
という感じを私は受けるのです。
パーツパーツが目立つからかなあ。

前にあるのはカウンターラング。

これを見ていて

さっきの
インナースペースシステムさんのメガロドンに取り付けられる
新しいカウンターラング、マンタシステムに似ている…
と思っちゃいました。



先生に

全然違う、と、解説していただきまして

ははー
にゃるほど

となりましたのです。

マンタシステムは中に2枚の袋が入っているけれど
センチネルのこのユニットには袋が1枚。

そりゃ全然違うわな。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
新着 ローリエ
新着