切っても切っても

ずーっと切り分けていっても
同じ模様が見えるもの。

切り口を
右から見て、
左からも見て、

おお、同じだわ

と当たり前のようなことで感動するのが楽しい。

で、
小さい頃の私は考えました。
これはもしかして
切り口にだけ模様が印刷のように貼り付けられているだけなのではないか。
中を割ってみたら
何も模様なんかないのではないか。

こうなると
いてもたってもいられないわけです。

やっちゃいます。

そう。

まさかの

縦割り。

細長い棒状のものを輪切りにすることによって
切っても切っても同じ模様が出てくるものを、
輪切りではなく、
縦に割ってみるわけですから
邪道極まりない行為であります。

でも気になって
やらずにはいられない。

で、結局

わあ、ちゃんと模様が中にもはいっているんだねえ

と納得するわけです。

切っても切っても同じ模様が出てくるものとしては
今回の頂ものの飴を思い浮かべる方も多いかもしれません。

他にも最近では
かまぼこや、
テリーヌなどで
中に模様が描かれているものもあり、
やっぱり切っても切っても
同じ模様がずっと出続けるわけです。

そういえば
ロールケーキも
切っても切っても、同じ断面が出てくるものですね。

ビーアミーのスイーツプロジェクトによる
ロールケーキはこちらから
ちゃっかり宣伝も~ほほほ~

パソコンからアクセスはこちら
http://www.syokutan.jp/beamiesweets/index.html

携帯電話からのアクセスはこちら
http://aumall.jp/user/24003834/2

スマートフォンからのアクセスはこちら
http://m.aumall.jp/user/24003834/2

いよいよ明日からは
新しいスイーツがこのページに登場します。
午後2時、14時から販売開始です。
明日のチェックもぜひしてね~
今日このページをみると
ロールケーキやチーズケーキなど第一弾のスイーツたちのページを見ることが出来ます。
こちらも引き続きよろしくお願いします!


さて、
いただきものスイーツ。
もう1つは
パウンドケーキ。
しかも中にはハートが入っています。

このハートは羊羹のような甘いゼリー状のものなのですが、
やっぱり切っても切ってもハートが出てくる仕組み。

かわいい~

ついつい
この切った時に同じ模様が出てくるっていうのが楽しくて
必要以上に薄切りになっちゃいそうです。
包丁をいれて、出てきた断面に
あら、またハート!
うふっ。
意味もなく楽しくなっちゃいます。

ちなみに
こうして自分で輪切りにしている時には
縦割りにしてみたくは、ならないんですよね。
どこまで切っても
どの位置で切っても
同じハートがちゃんと出てくるということを
目の前で見ているので、疑いの余地がないのです。


ところで
お寿司も、
切っても切っても、というもの、ありますよね。
巻き寿司。

私、実はお寿司の中で
何が一番好きですか

ときかれたら
大人の事情がなく素直に答えて良いならば

迷わず

かんぴょう巻き!

と答えます。
声、大。

美味しいかんぴょう巻き、最高です。

先日、デパ地下のお寿司コーナーにて

当然のような衝撃的光景を目にしました。

かんぴょう巻きが

長いんです。

よく考えたらそうですよね。
いつも食べやすい大きさに切り分けられたものを見ていたのですが、
切る前は長いわねぇそりゃ。

あのかんぴょう巻きを
2月の節分に食べる恵方巻かのようにして
がぶっと…

夢のようです。

いつかやってやろうと目論んでいます。

コメント

今日のお話で、子供の頃、金太郎飴をもらって、
とても嬉しかったことを思い出しました。

そして、お店屋さんでは、似たようなもので、
あんぱんまんのかまぼこが売られています。

子供の頃から、絵本で親しんでいたあんぱん
まんもアニメとなり、今回のように、きっても、
きってもお顔が出てくるかまぼこになったら、
ジャムおじさんは、新しい顔を用意しなくても
いいかも。(笑)

まるみる 2011年10月13日

かんぴょう巻きいいですねぇ。

もっとも小さい頃はちよっと苦手でしたけどね。

切っても切っても同じ模様が現れるもの。

伊達巻き!

って、ドラえもんの秘密道具みたいなノリですが…。

( ̄▽ ̄)

レディオヘッド 2011年10月13日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 自由🐕
新着 この秋ハマった紅茶 ☕️ tea time!
新着 確認中✌🏻✨ I'll check my script!
新着 キラリトギンザ ガールズパーティー2017