山木悠さんの『CURIOSITY』📖 I read "CURIOSITY" by Yu Yamaki.

大型本は家にじっくり籠る時に。

ちょっと贅沢したコーヒーや紅茶を
丁寧にいれて

日当たりのよい場所にお気に入りの椅子を持ってきて

一昨年のクリスマスプレゼントの茶色のほわほわ大判ショールを膝掛けにしたら

セット完了

あとは夕方焼け空を眺めながら本を閉じ、晩御飯の支度を始める時まで、のんびり読書。


2018年2冊目はこれ


『CURIOSITY』






山木悠さんという1人の日本人男性が
東日本大震災の後、
世界へ旅立ちます。

そして、アメリカ、インド、ヨーロッパ、各地で活躍する人たちに、たったひとりでインタビューを敢行。

本を作ろうという熱意から動き始め、
英語と日本語のバイリンガル本として出版。

昨年には『CURIOSITY2』も出版されているのです。

本屋さんで偶然出会ったこの1冊。
手にしてパラパラめくって
なんとも言えない格好良さが漂う本に一目惚れし
即決で購入。

出張中で他に荷物も多かったのに
無理やり買いました😅
でもどうしてもどうしても欲しくて。

買ってよかった。

彼自身、悩みながらの旅のスタートだったのかなと思いますが、旅を続け、インタビューを続けるうちにどんどん変わっていったのかなあ、なんて想像もしながら。

インタビューした人たちは
以前から知っていたアーティストもいたし、
この本のお陰で出会ったステキな人たちもたくさんいました。

読んでいてワクワクする本。

そして、いつも自分に言い聞かせ続けている

やるのか、や らないのか、ただそれだけ。
やるなら、言い訳してないで、いますぐやるべし

っていうことを
インタビューを通して何度も身にしみる本。


一番最初に山木さんの、なぜこの本を作ることになったのかという文章が英語で掲載されています。

たったひとりで、この本作りを始めた彼は、
それまで本を執筆したこともなければ、インタビューをした経験もなかったとか。
そして旅をしながら、野宿したり、アップルストアでネットを繋いでデスクワークをしたりしながら、旅を続けます。
少しずつ、自分の中にあったモヤモヤが晴れて行ったと。

インタビューを受けた人たちも
ここまでして本を作ろうという、
彼の情熱に突き動かされ、
この日本の若者のために協力しよう、という気持ちになったのではないかと、感じました。


この本に掲載されている
インタビューを受けた人たちは38人。

インタビューした一人一人について、何かものすごい内容の深い話が出てくるわけではないのですが、
この本は、彼が一人で旅をして、全員に会って、会話をして、写真も撮影し、そして最後に本にした、ということが最も重要なことだと思いました。
そしてインタビューを受けた人たちも、「チャレンジしている若者」へのメッセージをたくさん届けてくれています。
つまり山木さんは、「実際に行動して世界へ挑戦している若者代表」もしくは「これから実行したいと思っている人代表」のような聞き手だったのではないかと思います。

インタビュー記事は愛に溢れ
「誰でも、今から、挑戦できる」
という後押しが詰まっています。



山木さんはこの本の続編『CURIOSITY2』の出版に伴いトークショーをされたり、ネットの記事でさまざまなご本人に対するインタビューがあったりと、昨年末から話題となっているようです。
この続編に関しては大型書店などでも取り扱いがあるようですが、最初の本については、取り扱われているところが限られている様子。

偶然とはいえ、一目惚れから即買っておいて、本当に良かった。
続編も本屋さんで探したいと思います。

ちなみに私がこの本を買ったのは
名古屋にあるON READINGさんでした。

ON READING
http://onreading.jp/

まだ在庫があるかはわかりません。
気になる方はお店に問い合わせの上で行かれることをお勧めします。




というわけで
読書

2018年の2冊目
1月の2冊目でした。



I read "CURIOSITY" by Yu Yamaki.
He went to meet to many people who are working in their own business like painter, photographer,musician, designer and so on.
Most important things in this book, he actually did by alone for his book. Sometimes we'll hesitate to do new challenge. That requires a lot of courage. And many people can't step forward in afraid. But, he did.
I want to read "CURIOSITY2" too!








#読書
#CURIOSITY
#自費出版
#山木悠 さん
#インタビュー
#yuyamaki
#reading
#interview
#selfpublishing








ウィルさんも一緒に日向ぼっこ

コメント

いいタイミングでゲット出来て、本当に良かったですね。また、これはもしかして何かの縁かもしれませんね。。。

ま-みる 2018年01月07日

written by の方がより分かりやっすかったと思います。
そしてdidのあとに動詞の原形が無いような気がします(笑)

Kyo 2018年01月07日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 『A TINY RIOT』『ソザイノソレカラ』📚ZINE
新着 『エストニア紀行』📘
新着 ダニエル・アーシャム「カラー・シャドウ」@ペロタン東京
新着 プラム