『働く男』

星野源さんが気になりすぎる。

と思いながら

その著書を読んだことがなくて

初めて読みました。

読んでよかった。


『働く男』


文庫バージョンにて。




とにかく


全力なんです。




全てにおいて。

頑張るのも全力なんだけど
楽しむっていう意味でも全力なんだっていう感じがして。


そのバランスがすごく素敵だなあって思って。








って思ってたら、

交差点のおっきいスクリーンに
ライブで走り回りながら歌いまくってる映像が流れていて
タイムリーでした。

「持ってる」人って
こういうもんかもなあ

なーんて。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「奈良美智for better or worse」展@豊田市美術館
新着
新着 「ベルギー奇想の系譜」展@Bunkamuraザ・ミュージアム
新着 三沢厚彦さんのシロクマ