PARIS オートクチュール 世界に一つだけの服@三菱一号館美術館

かなり前ですが
三菱一号館美術館の特別展

PARIS オートクチュール
世界に一つだけの服


に行ってきました。


オートクチュールの歴史も順を追ってみることができて勉強になりますが

なによりも

手仕事で作り上げられたドレスを
間近でみることができる幸せ!


繊細な作りが本当に美しいです。

着たいなあって思うドレスには
展示リーフレットにチェックを入れて行ったんですが・・・ あっという間にチェックだらけに(^^;;


服をまとうって、
防寒とかTPOとか
いろんな意味合い、役割があるけれど

さらに美しさとか、心の豊かさとか、
こだわりとか、表現とか、
いろんな要素を併せ持つことなんですよね。


高級な服を頻繁に買うことはできなくても、
テキトーに選んだ服をテキトーに着るんじゃなくて、
本気で好きになった服を集めて行きたいって
改めて思いました。

何年か前に
自分らしいって感じられない服を全て手放して
とにかく徹底して、好きなものに絞り込む断捨離をしたことがあったんです。

その作業は、物が減ってスッキリするだけではなく、
自分らしさ、似合うものとは何か、
っていうのを改めて真剣に考えるチャンスにもなりました。
テキトーな気持ちで、とりあえずっていう買い物の仕方も卒業できたし。


心の奥底から
軽やかに、優雅に、満たしてくれる服。

オートクチュールの手仕事をみながら、
着るものに対する気持ち、
改めて、大切にしたくなりました。















会場内では写真撮影可能なエリアもありましたよ。

展示は
5月22日まで。

コメント

将来、自分で着るものを、自分でプロデュース出来る
タレントさんになれるといいですね。
それまで、いろんな知識を吸収して、頑張って下さいね。。。

まるみる 2016年05月05日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 確認中✌🏻✨ I'll check my script!
新着 キラリトギンザ ガールズパーティー2017
新着 道後
新着 SO BOOKS生き字引に会いに He is speciali st for photobooks all of the world!