ウィルさんも

ども

楠ウィリアムです









飼い主の情報、住所変更にともない、
もちろんウィルさんも
手続きが必要で

久々のお引越しにつき
あれ?手続きってどうするんだっけ??
から始まりました。

たぶん、住民票の移動なんかと一緒に役所とかでやったんだったよなあ??あれれ??
と遠い日の記憶をひっくり返しながら

ウィルさんの登録情報を持って
いざ新しい土地の役所へ。


役所のお姉さんに質問してみると

「あ、犬ですか?犬は保健所です。ここからちょっと遠いんですが、えーと地図がここで・・・」

とサクサク説明。


私たち家族は
お姉さんの前で
じーっと目の前に出された地図を見ながら

(ほ・・・ほけんじょ・・・)

という心の声が各々の頭の中に。


役所の建物を出てから

「ウィルちゃん、犬やから、保健所なんや」

「うん、犬、だから」


と淡々と会話。



なんとなく
本人(いや、本犬)が、その場にいなくて
良かったような気がしてしまう、そんな複雑な心境。







ほ・・・保健所・・・


どんなところなのか
コワゴワ行ってみれば
保健所の窓口がある建物には
同じフロアに児童相談のコーナーもあったり

人の出入りは少ないものの
窓口のお姉さんも優しくて
つつがなく手続き終了。


別に何がどうってわけじゃないんだけど
二人して建物を出た時に
ふー
とひとつ大きく息を吐いたのでした。




まあ、これでちゃんと予防接種の手続きもできるし、近場の動物病院のリストももらえたし
一安心。


ウィルちゃん
頼むから長生きしてくれ。
ウィルちゃんは家族だし、わたしの心の一部なんだよぉ〜





ねえ、聞いてんの?(^^;;
ウィルちゃんっ


コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ぼだっこ?!
新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
新着 ローリエ