『磯崎新 12×5=60』

久々にワタリウム美術館に行ってきました。







8月31日から始まったばかりの特別展

『磯崎新 12×5=60』










著名な建築家、磯崎新さんの展覧会です。

建築家さんの展覧会、というと
建物のこと?設計図とか?

と思うかもしれませんが

今回の趣旨は


「磯崎新の「建築外的思考」に焦点をあてた展覧会」


ということで
すごく興味を持ちました。


建築でも音楽でも絵画でも写真でも

一人の人間が作家として活動している限り、
作品の構成要素は多岐に渡ると感じるからです。


本人としては、作品創りには関係ないと思っていたことが
実は作品の根底に大きな影響を与えていたり。

生きて、その作家が感じ取る全ての日常が、
その作家の構成要素となり
未来を作り出していく。


安易な言葉で言ってしまえば
人生に無駄はない
ともなるかもしれませんが

なんていうか

一見、ぷらぷらしてるだけ、に見える行動から
何か、世紀の大作が生まれたりもする、
というか。



そんなことを考えながら

何かを表現するにあたり
常に様々なことに
アンテナを張っておける人でありたいなあ
なんて思うのでした。



ワタリウム美術館
名前を、チケットに書き込むんですけど
本人確認ができれば、このチケットで会期中何度でも入場できます。

また近くに仕事できたら
ふらっと立ち寄ろう。


トリー・ハウスの模型が
ちゃんと中に入れるようになっていたり

ピエト・モンドリアンを取り入れたお茶室の展示は
畳に座っても良かったり

個人的には
イサム・ノグチさんも好きなので
二人のコラボに興味を持ったり。


磯崎新の素、に触れられる
素敵なひと時でしたほっとした顔



コメント

神宮球場の近くですね(^_^)v

シュミット 2014年09月02日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「神戸港コレクション〜よみがえった戦後風景」展@神戸ゆかりの美術館
新着 茶こし新調の巻 New tea strainer!
新着 キラリトギンザガールズパーティー2017🎉KiraritoGinza Girl's Party2017
新着 オスカービューティーキャンプ@キラリトギンザガールズパーティー2017