街歩き~

歩くことが大好きな私は
普段からよく歩くんですが
大抵ひとりで歩くことが多いのです。

気がねなく
疲れたら自分のペースで休んだり
観たいものがあれば、自分の心のおもむくままに
立ち止まったり、寄り道してみたり。
そういう休日の過ごし方が好き。




なのですが



様々な理由が折り重なりまして


この度、街歩きのイベントに
初めて参加してみました。




どんな感じなんだろう

そわそわしながら。


お仕事でウォーキングイベントに参加させていただいたことは何度かあったのですが、
それはエクササイズとしてのウォーキングというイメージが強いものばかりで、
みんなしっかりとしたスポーツウエア。
腕もがんがん振って、わしわし歩くっていう感じのもの。


なので


街歩きのイベントというのも
そんな感じなのかな~と
想像していたんです。

不安だったので
事前に団体さんのウェブサイトを覗いてみたところ


あれ?
なんかみんな、普通の格好。
イベント終了後にはそのままショッピングに行けそうな感じ。


こんな感じでいいなら
私にも気軽に行けちゃいそう~
と少し気持ちが楽になりながら

いざ参加。





当日は
お天気も私的にはとても良く
(涼しくて陽射しもジリジリしない、通常ならば、あいにくのお天気で、とでも言うようなお天気でしたが、私としては最高の天気でして…)
2時間のイベントでしたが
あっという間でした。

新宿御苑をスタートして

大木戸門

水番所跡なども巡り、







昔の水番所跡の史跡が残る場所からすぐのところには
なんと現在も
東京都の水道局が!あらびっくり。
偶然かしら?
それとも意図的?



今では昔流れていた場所そのままに
玉川の流れは地上からみることはできませんが、
地下を流れているということで
それも想像しながら。




今回の街歩きのキーワードは
内藤新宿と 遊 郭

昔、内藤新宿だったあたりと
その成り立ちを
ガイドさんに教えていただきながら

昔このあたりに遊 郭が栄えていたことが
現代にも伝わるような跡を巡ります。

内藤新宿のあたりが
遊 郭になった理由は

宿場町を作ったものの利用する人があまりいなかったことと

吉原に遊女を売りに行く前に立ち寄る内藤新宿で
すでに売られてしまう子がたくさんいた

ということ
などなど

様々な条件が重なったことにより、
遊 郭としての内藤新宿が出来あがって行ったようです。


こういうことっていうのは
なかなか、1人で地図をみてお散歩しているだけでは
わからない部分もあり、
見どころなどなど、
やっぱりガイドさんがいたほうが、数倍面白いな~
なんて思ったりもしながら。

新宿も、よく歩いたりするので
また違う季節に、地図を片手にのんびり歩くのもいいかも
なんていうことも思ってみたりしながら。




奪衣婆は、
三途の川で、渡って来た人の衣を剥いでしまうという
怖いお婆さんなのだそうですが、






内藤新宿は遊 郭だったので
衣を脱ぐことが商売繁盛ということで
遊女たちの信仰を集めていたのだとか。




この閻魔様がいるところにも




お堂の中に奪衣婆がいます。






なるほど~。



その土地に祭られているものを見ると
そこにいる人たちの文化、その土地の特徴が
浮き上がって来るんですね。



「追分」もしっかりチェック。


ちょうど新宿の
人や車の往来が激しいあたり。
いつもよく通る場所ですが
こんなところにもちゃんと印が。

みんなで地面に描かれた絵を囲みながら。






ここが追分。










帰りに追分だんごも買っちゃった~
えへへ。







ゆっくりペースで歩いていたので
全く疲れることもなく
楽しいイベントでした。




バインダーに資料も挟んで渡していただけて
(バインダーはイベント終了後に返却。中の紙は持ち帰ります。)
参加しながら、メモをとることもできました。





江戸の地図と現代の地図を見比べながら
ふむふむ~と。


面白いね~。

現在、松屋銀座で開催中の池波正太郎展に行った時、そして池波さんのエッセイを読んだ時にも思ったのですが、
古地図を見ながらの現代を散歩というのは
面白いですよね~
家の中にいて現代の地図と見比べているだけでも楽しいですが、
街を実際に歩いてみるとさらに面白い。
昔の地図が結構そのまま使えるような道になっているところもあれば
全く様子が変わってしまって、なんてところも。

うん、深いね~



そんなわけで
今回私が行ってきたのは
同じS×G Box の別の曜日の番組「Tokyo」をテーマにした
ネルソン・バビンコイさんがパーソナリティの番組に
ゲスト出演なさったこともあります
「東京てくてく」さんという団体さんでした。

「東京てくてく」さんには
シール帳なるものがあり





これは
スタンプカードのようなもの。






4枚シールを集めると
オリジナルグッズと交換というものです。

シールが
毎回、テーマに沿った絵がかかれたもので
ちゃんと日付けもはいっているのが
とっても素敵。
いろんな回に参加してシールを集めたくなります。
4枚で満タンになるのもいいですね。





また面白そうなイベントがあったら
参加したいな~


「東京てくてく」さん、ありがとうございました♪
http://www.tokyo-teqteq.com/

コメント

素敵なイベントに参加したのですね。☆

今と昔を対比すると、それぞれの時代の空気の
違いが分かり、時代の息遣いを感じるとともに、
街への愛着のようなものが湧いてきますよね。。。芽

まるみる 2013年09月08日

しばらく休みます ドラさんより

ドラちゃん 2013年09月08日

街を歩いているといろんな発見があっていいですよね。
東京は、そういう所がたくさんあるので歩いていても楽しいです。
街歩きのイベントってあるんですね。
気軽に参加出来るイベントは、いいと思いますね。
ちなみに、2020年のオリンピックが東京に決まりました。
これから東京も変わっていくでしょうね。

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 SO BOOKS生き字引に会いに He is speciali st for photobooks all of the world!
新着 えひめ・松山産業祭り2017 We went to tasty🐟Ehime!
新着 ハガキセット New stamps for post card
新着 キャンドルナイト candle light will be notice something.