味見〜

漢方のスクールに通って

ステップアップの勉強をしています。

いま扱っているのは

食薬

桂皮(シナモン)とか
クコの実(杏仁豆腐の真ん中に飾ってる赤いやつ)
とか

食べ物としても漢方薬としても、両方として使う
身近な素材の
特徴を勉強しています。


授業中に
味見した
食薬を使ったお茶

菊の花とクコの実のお茶が
色も見た目もキレイ!


桂皮は
シナモンを使った甘いおやつを食べたような満足感もあるなあ〜
多少粉っぽい感じもするけど。

シソと板藍根を入れたお茶もスッキリしておいしかったにゃ

板藍根はのど飴?で使ったことあったなあ。


うがい液の作り方も勉強したから
扁桃腺が腫れやすい私は
うふうふ。
試してみよーっ。


漢方の勉強は
毎日の食生活に結びつけて覚えていけるから
楽しいな。


復習しよーう

コメント

実益を兼ねて、という勉強は、やりがいがありますよね。チューリップ
今日のお話は、納得、です。クローバー
なぜなら、漢方には、少しだけ造詣があるからです。芽
薬都に住む住人として。。。(笑)

まるみる 2013年05月31日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
新着 ローリエ
新着