街ごとの違い

同じチェーン店でも
その店舗がある街によって
お店の様子も少し違うことって
ありますよね。

お客様の層が違うこともあるし、
具体的にお店の内装を変えて雰囲気を演出していたり。

服を扱う店舗でも

たとえば

原宿店と銀座店では
もちろん同じお店の店舗違いなので
全く同じ商品も扱ってはいるものの、

ディスプレイの人形が着ているものや
力を入れて前面に出して並べている商品が違うし、
品ぞろえも違うこともあります。

銀座店はやっぱりちょっと大人な雰囲気かなあと感じました。
色使いも大人しい感じ?ベージュや白、黒などが多いお店もあるなあ、とか。


今年の春は
全身を「白がち」にまとめるコーディネートが気になっているので
白いアイテムも中心にチェック。

「白がち」は全身の色使いの割合が
白が8割、9割になるようなコーディネートです。

ということで

こんなワンピースに一目惚れして買っちゃいました。












ふんわり素材なんだけれど
2枚重ねになっていて
袖がたっぷりのドルマンスリーブ。
















肩のところに抜けがあります。








この肩のデザインと
生地のうっすら模様で
白一色でべったりした印象にならずに合わせられそうです。




そして
今から使いたくなるような
優しい春色ワンピースも。







これは雑誌などでも取り上げられていることが多く
前から気になっていたアイテムです。
試着してみたら、想像以上に良い感じで
一発で気に入っちゃいました。



裾が大きく2段になっているところ





歩くとこの2段がひらひら揺れるの






背中のカッティングとリボン留め









ウエストの小さなフリル









どれもお気に入りのポイントです。



服は可能な限り
試着して選ぶようにしています。

やっぱり吊るしてある状態と
着て見た状態では
イメージががらっと変わることもあるからです。

試着した時に

「これ!いい!」

と、ばちっと思えるかどうかが
購入判断の基準。

「いいんだけど…だめじゃないけどなあ、どうしようかなあ」

と思う物は
思いきって、買わないことにしています。

買うのは「絶対いい!」って気持ちがわくわくするアイテムだけ。

結局、なんとなく買ったものって
あまり活躍させられなかったりするなあと思って
買うのは厳選して、と思うことにしたんです。

こう考えるようになってから
ファッションの買い物の失敗は少なくなったように思います。


もう1点買い足したのは
細いベルト。











茶色のベルトは太いベルトしか持っていなかったので
これも即決買い。
お値段も、まさかのモーニングセット級の値段で、
こりゃ買うしかない!と思ったのでした。




というわけで
今回の銀座お買い物の旅では



膝たけワンピース

ロングワンピース

ベルト

の3アイテムを追加購入してきましたよ♪

お仕事に行く時にも使いたいな~。

コメント

どれもすてきですねー。チューリップ

今度は、これを着ている写真をリクエストします。(笑)

まるみる 2013年04月10日

まりさんへ


こんにちわm(_ _)m


服は試着しないと分からないですよねウッシッシ

春らしくて素敵ですほっとした顔

隼人 2013年04月10日

関西では伊○丹がJR京都駅と大阪駅に直結してるんだけど、京都店は駅周辺に他のデパートが無いためか常に混雑時してるのに対し大阪店は比較的混雑に余裕がある感じです!

大阪駅周辺(梅田エリア)には、他に大丸、阪神、阪急といったデパートがあり地元民には庶民的で親しまれてるためか三店とも常時混雑してる感じで、伊○丹はそのイメージを払拭出来てないからかもしれません(TT)

ところで、銀座の松屋というのはデパートのことだったんですね、恥ずかしい(ToT)
てっきり、あの飲食チェーンと勘違いしてました(T_T)
それだけ、オレは銀座には疎いんですよ、トホホ(T-T)

写真は遅ればせながら、先日の1.4km の桜並木の内部でやんす(*^^*)

ヤーテ 2013年04月10日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン