咲かせるお花

落ち込んだ時

元気がなくなりそうな時

しょんぼりしちゃった時


私が思い出すようにしているのは

今、自分の中にあるお花は、どんな様子かな

ということ。


これはあくまでも
イメージの話なので、

本当に、どっかから何かが生えてきちゃってということではありません。

そういえば小さい頃
スイカの種を食べちゃうと、お腹からスイカが生えてくるよ
だから種は食べずに出しなさい
って言われたんだっけ。


さて


イメージのお花の話。


気持ちに元気がない時、気分が上がらないなっていう時って
この、イメージ上の自分の中にあるお花も
元気がないんです。

しおれちゃったり
枯れそうになっていたり。

お花のイメージは
自分の内面を客観的に見るための1つの手段、
とも言えるかもしれません。


そのお花は
毎日同じお花でもいいし、

毎日全く違うお花でもいいのです。

その日の気持ちによって
咲く花も違うかもしれません。

一輪の花のこともあれば、
大きな木に咲く桜の花のようなこともあり、

野に咲く小さな花の時。

華やかで色も派手な大きなお花の時。

様々です。



大切なのは
自分の花のイメージを持つこと。

今、自分の中にお花が見つからないなら
新たに、こんなお花を咲かせたいなと思うものをイメージすること。

実在するお花でもいいし、
自分の空想の中だけのお花でもいいと思います。


そのお花が
どんな風に
心の中に居てくれるかは
自分次第。



お花。

私自身、あまり実在のお花を育てるのが上手じゃないのですが、

上手に育てるためには、
ただ単にお水をじゃぶじゃぶあげればいいっていうもないですよね。

もちろんお水は必要ですが

時々、太陽に当ててあげたり

肥料などで栄養もあげると元気になるかもしれません。

鉢植えなら
飾る場所をちょっと変えてあげるだけで
生き生きとしてくることもあるでしょう。


時々
自分に問いかけるんです。

どんなお花を咲かせていますか?

そのお花は今、元気ですか?

未来に向けてどんなお花を咲かせたいですか?


単なる、気の持ち様、とも言えるのですが、

私は、この
キラキラしたイメージのお花を自分の中に咲かせように努力しよう
と思うことで、

自分自身の今を見つめ直したり、
進むべき方向を確認したり、
今日を頑張る原動力にしたりしています。


私のとって
前向きなイメージと連動しやすいものが
たまたま、綺麗に咲くお花だったのかもしれません。

コメント

自分の花ですかぁ
冷や汗2
かつて大輪の蓮の花の様な人と言われた事は有りますわーい(嬉しい顔)
それも毎日咲く度に色が変わる種の様に同じ顔を見せないと
それ以来泥の中から華やかな大輪の花を咲かせる蓮の様に『一隅を照らす』人でありたいと願っています

一隅を照らすとは
簡単に言うと今居る場所で精一杯輝く事で太陽の様に周りを暖かく照らし、幸福へ導いてゆく事により、しいては国までも変えていく事が出来ると云う天台宗の始祖の教えです

炎の人 2013年02月16日

スマップの歌のようですね。(笑)

私は、ちなみに、例えるなら、どんな花なのだろう???

まるみる 2013年02月16日

ウィルくん
でれでれしてますねえ

ミーシャ 2013年02月16日

こないだの青いカーネーションを心に咲かせたいです。
イメージしてみます。

ミーシャ 2013年02月16日

心に花を咲かせるイメージを持つっていいですね!

笑顔がキラキラだから
華やかな花が咲いているのかな?

ぺんたゴン太 2013年02月16日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン