『困ってるひと』&コメントお返事です♪

以前から気になっていた本を
文庫で手に入れました。

『困ってるひと』(ポプラ社)
大野更紗さんの本です。

大野さんは筋膜炎脂肪織炎症候群と皮膚筋炎という難病を2つも同時に患い
(この後他にもいろいろな病気が出てくるのですが)
闘病を続ける女性。

大学院で「ビルマ難民」について研究している時にこの病気にかかり
入院と治療の生活になりました。

彼女自身が病気を通して
心の中が変化して行く様子を
素直な言葉で綴っている本です。

辛いものは辛いといい、
痛いものは痛いと言う。

研究をしていた頃の彼女の話もまたとても面白く、

「しかしともかく、この境界を越えれば、別の国家であり、別世界なのだ。なんとも不思議な気持ちになった。国境ってほんとうに、人間が勝手にひいたイマジネーションの産物なんだ。」

そんな言葉も出てきます。
地図の上で国と国との境目を線で見ていた時には
出てこない言葉。
フィールドワークを通して、実際に自分の目で、
目の前に国境があると感じたからこそ、こういうことが心に浮かんだんだろうなあ
なんてことも伝わってきた気がします。

自分で確かめて、
その時自分がどう感じるのか、
その感覚は、たくさんの資料に埋もれて得た知識の何倍も衝撃的で
ずっしりと重い一投を打ちこまれるはずです。

研究を中断せざるをえなくなり
病院生活となった彼女。

彼女は、誰かに頼ることが、気が付かないうちに当たり前になってしまっていた
自分の心に次第に気が付いて行きます。

「ビルマ難民」をテーマに研究していた頃は、
支援をする側から見た世界を感じ、

病気になってみて今度は支援を受ける側から見た世界を感じた彼女。

大切なことに気が付いた時

「なぜならば、このいまの自らの状況が、わたしが大学生活四年間のすべてをそそいで「研究」し学んだはずの、難民への援助の矛盾にぴったりそのまま当てはまっていたからだ。私の学部の卒業論文のタイトルは、『援助は誰のものか』である。」

と書いています。

もちろん助け合うことも大切だけれど、
自分自身の意思で一歩でも前に踏み出そうとする気力の大切さ、
その重要さに彼女は気が付いて行くのです。

悩みながら、
苦しみながら、
傷つきながらも、前へ向かおうと気が付いて進み始めた彼女は
しっかりと自分の心の足で立っていました。

頭の回転が猛烈に速くて
まっすぐな言葉をばしばしとぶつけてくるような文章。
引き込まれて一気に読んでしまいました。





・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
コメントのお返事です。

隼人さんへ
いつもありがとうございます。
私は小さい頃にクラシックバレエとピアノを習ったわけですが
もし男の子に産まれたらもっとスポーツとか
外に出てやる何かを両親にすすめられていたかもなあ
なんては思いますね。
そしたらスタートが全く違ってくるので
最終的な職業も違っただろうなというのは思います。
トラの赤ちゃん、ほにゃっとしてて可愛いですね~。
アクセス数おめでとうございます。
きりの良い数字までカウントアップしていくと嬉しいですね♪
暑い時に辛い食べものやアツアツの食べもの、食べたりしますね。
ホットなエスニックカレー、食べたいなあ。


マッドギャランさんへ
いつもありがとうございます。
オーディションの結果はいつもかなり後になって忘れたころにやってくることも多いので、
いろんな意味でびっくりすることもありますね。
いい結果が来ますように~。
紫外線対策はもちろんですが昼間は熱中症にも注意が必要ですよね。
天気がいいとお出かけしたくなりますが、
ウィルさんの熱中症にも気をつけてあげながら散歩したいなと思います。
カフェはお店の雰囲気も重要ですね。
あと飲む時のカップ。シンプルで素敵でした。
以前、1つずつ柄の違うカップがたくさんあるお店というのも行ったことがあって、
それはそれでまた通う楽しみがあって素敵でした。
エンゼルフィッシュの足湯ですか?!びっくり~
昔、エンゼルフィッシュ、父が育てていました。
あの子が足湯に…。


まるみるさんへ
いつもありがとうございます。
汗をかくのは体には良いですが、その後、冷えてしまうと大変ですよね。
私は先日立ち寄ったカフェの冷房が強すぎて
30分も居られませんでした。びっくり~。
暑いけれど長袖1枚って欠かせません。
オーディションはしばらく結果が来ないので、
とりあえずは良い結果が来ますように~と思っております♪
毎日の中の小さな幸せ、いいですよね。
今日は夢の中にペンギンが出てきました。ペンギン好きな私としては
ちょっとハッピー。
この時期だと足湯に長居したらのぼせちゃいそう?!


マツモトさんへ
いつもありがとうございます。
見付けたカフェはガラス張りで湾曲した道に沿うようにして建てられた形だったので
それもまたオシャレでした。
窓際の席は映画にも出てきそうな雰囲気でしたね♪
窓際の席では朝から白髪のダンディーな方がコーヒーを1杯飲まれていました♪


ゴンゴンさんへ
いつもありがとうございます。
足湯、心地よいです~。
さすがに一人でいる時は表面にはわからないようにテンションアップしております。
心の中だけで大騒ぎです。
むふ。
足湯はファミリーやカップルで利用している方が多かったですよ~。


風来坊さんへ
コメントありがとうございます♪
なるほど~。暑い日にちゃんと汗を出して
体の中を循環させるのも大切ですね。
肩まで入る温泉もまたいいですよね~。


fireさんへ
いつもありがとうございます。
暑いなあと思っていても意外と手足の先は冷えていたりもするんですよね。
足湯に入ると全身の血流がぐんと良くなった感じがします。
暑い日はう~って思いますけれどね。


タクシードライバーさんへ
いつもありがとうございます。
幻想的な曲ですね~。
そういえば私も天女の役をやらせていただくにあたり
いろいろネットで簡単に調べたのですが、
中国の飛ぶ天女さんの絵もけっこうあるんですよね。
表現が様々で面白いなあって思いました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月17日発売の
『ソーラージャーナル』に
ちょこっと載っています♪
ぜひ見付けてね♪♪

http://www.solarjournal.jp/


・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・


otogi☆story配信スタート!

「かぐやひめ」の配信が
7月5日よりスタートしました♪
ぜひ沢山の方にご覧いただきたいです。


私は天女の役を演じさせていただきました。
水中で撮影しましたよ♪

撮影風景の1コマ↓




スマートフォンアプリから
もしくは
パソコンから
動画をご覧いただけます。

「アプリ&レビュー」のページにて
検索バーに「otogi☆story」と入力して
検索をぽちっと押していただくと動画一覧が表示されます。

otogi☆story特設サイトはこちら

http://app.dcm-gate.com/campaign/otogi_story/index_pc.htm...



「アプリ&レビュー」はこちら

http://app.dcm-gate.com/top/other/index.html?utm_source=a...


高画質でお楽しみいただく方法は
「おとぎプレイヤー☆かぐやひめ」から
こちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.eflow.os...


オスカープロモーション公式TouTubeから
予告編が見られます。
こちら




さらに、
otogi☆story公式コミュニティーでは
撮影日記が順次公開されています。

公式コミュニティーはこちら
http://beamie.jp/c/otogi_story.html

公式コミュニティーにもご参加いただけたら嬉しいです♪


・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

「芸能人オーナーズクラブ」に出させていだだいています♪
ゲームの詳細はこちら
http://neproit.heteml.jp/oscar_game/

ゲームの遊び方はこちら
http://neproit.heteml.jp/oscar_game/p2.html

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

「わが家は焼肉屋さん」CM
本格篇・サクサク篇
どちらも画面向かって右一番手前に
ちらっとだけ出させていただいています。
http://www.kikkoman.co.jp/kikkoman/nikuyou/index.html


・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
お手紙等の宛先はこちらです。

〒107-0061
東京都港区北青山3-6-7
青山パラシオタワー5階
株式会社オスカープロモーション
モデル部・鈴木麻里宛

コメント

この本も気になっていたんですがもう文庫になったんですね。本屋で見てみます。

sakuma 2012年07月25日

最近は映画や音楽ばかり聴いたりしていたものだから、遠ざかっていましたが、ここで気になった本はピックアップして今度読んでみます。

常日頃から頑張る人は、自分ではあまり進んでいないような気がしたりするもので、つい睡眠時間なども削ったりしがちですが、そういったことはありませんか?

K+ 2012年07月25日

まりさん、お返事、ありがとう。チューリップ芽クローバー

そして、今日もいい本と出会えたのですね。。。
私も、先日、図書館へ仕入れに行ってきて、いい
お品を一杯手に入れてきましたよ。

今は、仕入れた中でも、『武蔵と柳生新陰流』と
いう本を読んでいます。
そして、足がよくなったら、また武道を始めようか、
と思っているところです。。。

まるみる 2012年07月24日

今晩は。お返事有り難うございます。大野さんの本、私はまだ読んでいませんが、国境でピンと来ました。20年位前、東西冷戦が終結しましたが、未だに国境の有る国が有ります。ボーダーレスとは言っても、アジア、中東等自由に行き来出来ない国が存在します。テーマとかけ離れて、申し訳ございませんが、此が世界の現実かなと思いました。それではお元気で。

お返事コメントありがとうございますm(_ _)m


まりさんを知ってから


女性になったらモデルさん目指そうかなと思いますほっとした顔


生まれ変われるならばの話ですがウッシッシ


足湯に入りすぎてのぼせないように気をつけて下さいm(_ _)m



最近一番最初に書いて頂き


光栄に思っておりますウッシッシ


ありがとうございますm(_ _)m

隼人 2012年07月24日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン