『かたみ歌』

以前から気になっていた小説
『かたみ歌』を読み終えました。
昭和の香りが色濃く漂う7つの短編小説が入っています。

怪談のような
「夏の落し文」や「朱鷺色の兆」「ひかり猫」
時空を超えた「栞の恋」

古本屋やレコード店、酒屋が並ぶ
アカシヤ商店街。

不思議な言い伝えが残る覚智寺というお寺。

覚智寺にある石灯篭は
覗いたら、亡くなった会いたい人に会えるという話や、
死者の国と繋がっているという話。

ちょっと不思議で
ちょつと怖くて

でも何か、ほこっと温かいものが胸の中に残るような
優しい物語です。

7つの短編の中の「おんなごころ」では
亡くなってしまった旦那さんが夜中に帰って来るようになった
と言っている奥さんが登場します。
周囲は、ショックでおかしくなってしまったのではないかと心配するものの
どうすることもできずにいました。
最後はとても悲しい結末なのですが、
その中で
この奥さんのことを心配していた親しい女性がこう考えています。

「けれど実際、過ぎた涙は何の役にも立たない。涙は、その味を噛み締めて立ち上がるためのものだ。」

辛い時に泣くことは悪いことではなく、
科学的にもストレス物質を涙に乗せて外に排出している
という結果も出ているそうなので、
人間にとって意味のあることだとは思うのですが、
ショックが大きければ、気持ちを前にと切り替えるのもなかなか難しいですね。

きっかけがなければ、
自分一人の力では、前進するのが難しい時もあるかもしれません。

「その味を噛み締めて立ち上がる」

悲しくて、辛くて
涙が出ても、
そう考えれば、

次へ大きく進むために必要なこと

この涙を無駄にはしない

そう胸に刻んで
力強く地面を掴んで立ち上がれるのかもしれませんね。






・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
コメントのお返事です。

会長さんへ
いつもありがとうございます。
地震、多いですよね。
私自身も小さい頃から、震度5以上の地震を何度も経験してきました。
普段からできる備えを万端にしておきたいですね。


まるみるさんへ
いつもありがとうございます。
先日は各地で大きな地震がありましたね。
普段から備えておくことも大切だなと改めて思いました。
もうすぐお花見シーズンになりますね。
今年はどんな風に桜が咲いてくれるのか、楽しみです。
コロコロのカバンはかなり前からガタが来ていたのですが、
だましだまし使っていました。
壊れた時も、あ~やっぱり…という感じで。
大きなボックスになるのでオフシーズンのものを入れる収納ボックスにしようかなと思っています。
ブログの記事繁栄は、相互ではないのですが、
@BEAUTISTさんのページにてビーアミーで書いた記事も見られるようになる
ということらしいのです。
まだ反映されていないようなので、どんな感じになるのか私もわからないのですが…。


mamorukunさんへ
いつもありがとうございます。
『ドラクロワ』録画してみてくださったんですね!
ありがとうございます♪
またお知らせできるものがたくさんになるように、頑張ります!


のぶちゃんさんへ
いつもありがとうございます。
飲食店で巨大地震に、というのは大変ですね。
落ちてくるもの、ガラスのものなども多そうですし、
火を使っていたり、熱い料理もあったり…。
私も普段から気を付けなければと改めて思いました。


フミさんへ
いつもありがとうございます。
ホワイトデーの思い出は、父がめったに書かないお手紙を
プレゼントに付けて書いてくれたり、
可愛いクッキーの包みを持って帰ってきてくれたりしたことですね。
大きな身体の父が小さな可愛いお菓子を選んで買ったのか~
というのがなんかくすぐったくて、でも嬉しかったです♪


fireさんへ
いつもありがとうございます。
コロコロのカバン、だいぶ頑張ってくれました。
感謝ですね。


ラスティナさんへ
いつもありがとうございます。
カバンが重かったのですが、
以前、水中の動画を担当するカメラマンさんが
重い器材を持ち運ぶ時に、筋トレと言っていたのを思い出したんです。
ものは考えようですよね~。


隼人さんへ
いつもありがとうございます。
以前壊れてしまった大きなカバンは
大きさが丁度よかったので、オフシーズンのグッズをしまうもの
として活躍させていたこともあります♪
ビーアミーでのブログはこれまで通りの表示になってしまいますので、
時々@BEAUTISTさんにて更新した内容も
ちらっと紹介していきたいと思います。
よろしくお願い致します。
バナーは、ビーアミーのトップページ右側にあり、
そこから直接、私か、川村亜紀ちゃんのブログ記事に飛ぶことが出来るようになっていますよ♪ランダムに表示されます。


サクラさんへ
コメントありがとうございます♪
ビーアミーも@BEAUTISTさんのページも
両方見ていただき、嬉しいです♪
これからも頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お手紙等の宛先はこちらラブレター
〒150‐0001
東京都渋谷区神宮前4-3-15東京セントラル表参道ビル
㈱オスカープロモーション
モデル本部・鈴木麻里宛

コメント

まりさんも、この本の題材のように、人生の中で、
楽しいこと、嬉しいことを沢山経験したことと思い
ます。

その経験のひとつひとつを上手に紡いで、文章に
すると、一冊の本になるかもしれませんね。。。

まるみる 2012年03月16日

悲しいこと辛いことがあって
たくさんたくさん泣きました
涙も鼻水もボロボロボロボロこぼれながら

だけど
泣きながらも
悲しみに酔っている自分がいるんです
アタマの中
悲しみだけじゃないんです
辛いことだけじゃないんです
泣いてる自分を
美化してる自分がいるんです

いつからだろう
純粋な心で泣けなくなったのは

人はそんなに単純じゃないし
ウツクシクもないよね
って
そう思う

いやなオトナ 2012年03月16日

おはようございますm(_ _)m


お返事コメントありがとうございますm(_ _)m


後程ブログにも見に行こうと思いますほっとした顔


今朝も地震ありましたが気をつけて下さいm(_ _)m

隼人 2012年03月16日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着