寄り添って温める『天使がいた三十日』

全国的には大変な雪になっているエリアもありますね。
みなさん、大丈夫でしょうか。
雪は空から舞い降りる様子はとても美しいものでもありますが、
あまりにも降り過ぎてしまうと、大変ですよね。
無事でありますように。

さて
今日は寒い日に読みたくなる
心に寄り添ってくれるような物語を読みました。


『天使がいた三十日』(講談社)
新藤冬樹さんの小説です。

主なシーンとして重要な役割を果たすのは
クリスマスの頃なので、
ちょっと時期としてはずれてしまいましたが、
じんわりと心が温まる素敵な作品です。

最愛の妻、夏乃を交通事故で突然亡くした
売れっこ作曲家の物語。

妻が亡くなってから何もやる気が起きなくなり、
命を断とうとクリスマスイブの寒い夜に公園のベンチで目を閉じていると
マリーという名の犬がやってきます。

マリーは、以前、彼が配達の仕事をしていた時に出会ったアイリッシュ・セターの犬で、
飼い主の奥さまに、大事にされず辛く悲しい毎日を送っていました。
その家から逃げ出して彼のもとへやってきたマリー。
彼は仕方なく家にマリーを連れて帰り温めてやります。
そこから彼の人生は少しずつ変わって行くのです。

「私には、マリーがいる。マリーのために、頑張らなければならない。そう思うだけで、不安は霧のように消えていくのだった。」

マリーとの生活を現実的に考え
お金のためにラーメン屋で皿洗いのアルバイトを始めたりしているうちに、
以前よりもマリーのお陰で生きる活力のある毎日になっていきます。

「ふたりの闇に覆われた心に射す光は、目を凝らさなければわからないほどに、弱々しいものだった。しかし、ひとりひとりの光は弱くても、ふたりの微光を合わせれば、闇を取り払うことができるかもしれない、と私は思った。」

一人なら心細いことも
二人で頑張れば乗り越えられるかもしれない。

一人なら無理だったかもしれないことも、
二人なら、諦めずに頑張れるかもしれない。

マリーは亡くなるまで
生前の妻、夏乃のように彼に寄り添います。
最後はもう一度、彼が作曲家の道へと戻れるように
引っ張って行くんです。

子供は3人欲しいと言っていた彼の願いをかなえるかのように、
マリーは3匹の子犬を産んで、亡くなってしまいます。

人が人に助けられることは
数えきれないほどあるけれど、
人が、人以外の何かの命に救われること、助けられることも
たくさんあるんですよね。

私も、毎日過ごしていればいろんなことがあります。
そんな時に、ウィルを抱っこして寝れば
よし、また頑張ろう
ってやる気が出てくるし、
うまくいかないことがあっても、帰ったらウィルが待っていると思えば、
帰る足取りが重くならずに済むんです。

命が命を支えている。
そういう繋がりも、目には見えない何かの線として
確実に結びついているのかもしれませんね。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スイーツプロジェクトでは
現在、特別価格の商品が増えています!
いまがチャンスムード

極上和栗ペーストが自慢の上品な甘さ、ピラミット型モンブラン『極栗山』が
通常価格 2480円のところを 
特別価格 1980円にて販売中!!







他にも

国産のリンゴとサツマイモの美味しさをたっぷり詰め込んだ
『ぽてぷると』 
通常価格 1680円のところを
特別価格 1380円に!!



とっても珍しい大麦の生地で作ったロールケーキ
『恋夏ロール』
通常価格 1890円のところを
特別価格 1680円に!!





いろんなスイーツの美味しさを集めて
ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキのダブルチーズケーキが堪能できちゃう
『わがままチーズケーキ』
通常価格 2380円のところを
特別価格 1980円に!!





味にも見た目にもこだわって
メンバーみんなで試食・会議を繰り返して出来あがった自慢のスイーツばかりです。
是非この機会に揺れるハート


ビーアミー × スイーツプロジェクト

パソコンからアクセスされる方はこちら↓
http://www.syokutan.jp/beamiesweets/index.html


携帯からアクセスされる方のQRコードはこちら↓




スマートフォンからアクセスされる方のQRコードはこちら↓




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの書き込みがビーアミーに登録していない方も
ご参加いただけるようになりました。
コメントの承認アップは従来のシステム通りですので、投降後の反映まで時間がかかることがございますがご了承下さい。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
携帯からゲームが楽しめる
モバゲーにて
『芸能人オーナーズクラブ』が始まりました。
私も参加させていただいています。

どんなゲームなの?という方はこちらをどうぞ↓
http://neproit.heteml.jp/oscar_game/

ゲームへのアクセスはこちら↓
http://pf.mbga.jp/12007341
(フューチャーフォンサイトです)


QRコードでアクセスされる方はこちら↓



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お手紙等の宛先はこちらラブレター
〒150‐0001
東京都渋谷区神宮前4-3-15東京セントラル表参道ビル
㈱オスカープロモーション
モデル本部・鈴木麻里宛

コメント

僕、この本なら読んでみたいと思います。
って言うか犬もの大好きです。
普段、ほとんど本を読まない僕でも、
クィールやマーリーくらいは読んだことがあります。
多分この本読んだらいっぱい泣くんだろうなって思います。
わんこのくれる愛って等価交換じゃないんですよね、
こちらのしたことの何倍も何十倍にもして返してくれるんですよね、
もちろん当の本人(犬)たちは、そんなことは何も考えずに、
だから、天使のように思えるんでしょうね?


そうそう、今日のニュースでhttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120209-OYT1T0057...
神戸で、ペットの犬を乗せた車が盗難にあったみたいです。
どう言った目的か分かりませんが、
一日も早く飼い主さんのもとに帰ることを祈ります。
もう一言、ペットの被害に対しての日本の法律が軽すぎます。
生き物を器物扱いして、被害にあった家族の気持ちをもっと考えるべきだと思います。

ラスティナ 2012年02月09日

こんばんはm(_ _)m


初めましてわーい(嬉しい顔)


前に自分の日記で足跡付けて頂き


今夜は初コメントと相成りました


なかなかいい文章で


感心しきりですわーい(嬉しい顔)るんるん


応援してますので


日記楽しみにしております決定

隼人 2012年02月08日

まりさん、心を暖かくする物語と出会えて、よかった
ですね。

また、ウィル君とも仲よく、です。
ちなみに、今日も遊んであげましたか???(笑)

まるみる 2012年02月08日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着