ヴァンジ彫刻庭園美術館

クレマチスの丘にあるヴァンジ彫刻庭園美術館では、館内に入る前からユニークなヴァンジの彫刻作品が迎えてくれます。

表情は人間という枠を超え、生命体として喜怒哀楽を表現しているかのようです。肉体という概念を取り外し、内面に肉付けをしたかのような生命体。ヴァンジの作品は、人間の形をしていながらも自由で創造力に溢れていました。






多面的な顔をもつ人間をもしも感情をひとつしか持たずにカテゴリに分けたとしたらヴァンジの彫刻作品のようになってしまいそうです。

つるっとした彫刻にもかかわらず、そのストレートな表現のシンプルさのなかに思慮深く考えているような顔、一瞬のおどろき、悲嘆、慈悲、わずかな戸惑いなど細やかな感情が感じ取れるユニークなヴァンジの彫刻作品。
角度によって表情が変わるところも彫刻作品の面白さなんだなぁと思いました。

一体の彫刻をとりまく世界をすべて彫刻に集約して、形をつくり息を吹き込み、顔と魂を与えてひとつの個体として完結させることで彫刻作品のもつ個性的な世界がつくられ、さらに現実空間に配置することでまた新たな命が吹き込まれるものなのかな。屋内外ともに自然体で空間に調和していて面白かったです。


私たちは皮膚の下に、感情までも隠して生きているのだろうな。あらためて人間のもつ煩雑さを省みました。
ヴァンジの作品とその試みは、複雑で多角的な顔をもつ人間の見えない内面性を彫刻というシンプルな顔や姿に変えて本来の姿を見せてくれているかのようです。

#クレマチスの丘
#ヴァンジ彫刻庭園美術館
#クレマチス
#美術鑑賞

コメント

崖からゴム紐で飛び降りる、、、ものとは、大変な違い(^0^)の、深みのある美術作品がおかれた美術館ですね☆

ま-みる 2018年06月05日

展示空間が広々としていて しかもゆったりとした展示がいいね 360度 全方向から見られるなんて 展示品の影の面なども見られて 奥行きも感じられるのが ありがたいよね

なみへいオヤジ 2018年06月05日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 宣材写真
キース・へリング