三保の松原

週末は静岡で過ごしました。

東京から2時間弱で帰省でき、パッと帰ってリフレッシュし、またすぐに仕事に戻れるので、実家はちょうど良い距離感です。

三保の松原は、芸術の源泉といわれるほど、あらゆる日本の芸術を生んだ場所です。

天女が舞い降りた羽衣の松を舞台とした能、歌舞伎をはじめ、富士を眺める景勝地として浮世絵などの絵画、俳句や文学といったあらゆる芸術を生んだ地。

遠景に広がる海、空、富士山と
青々と広がる松の葉に、堂々と根を張り、太い幹と見事な枝ぶりをみせる老樹の松原の光景は圧巻でした。








何百年と生きてきた立派な老松。さらに長い年月も根を張りつづけ、富士を眺める景勝地としてもいつまでも変わらずに守られていてほしいです。

美しい景観こそ後世に残せる日本の宝なのだと改めて感じます。
浮世絵や文学、羽衣の舞など、作者はこの地を歩み、筆をとり、同じ景色を見ていたのだと思うとより親しみがわいてきます。
そんな背景をより理解しながら芸術に触れたいと思いました。

そしてまたこの地で、これからの時代を代表する日本の芸術作品が生まれることを願います。

#三保の松原
#富士山
#日本新三景
#日本三大松原
#構成遺産
#羽衣の松
#天女伝説

コメント

実家でゆっくりできて幸せな時を過ごせましたね!(*^^*)

三保の松原は行ったことはないんだけど良いところですね!(*^^*)

ゆりえちゃんの笑顔が幸せを物語ってるね!(*^^*)

青木姉妹と故郷が同じとは運命みたいなものも感じるね!(*^^*)

醤油らーめん 2018年06月04日

小さい状態で写真見たら 修学旅行生?  と思えたよ

海の無い県育ちのおじさんには 憧れの景色だよ

先週 日差しで首筋が暑く感じたので 麦わら帽子を買ったよ 昔ながらの農家の人がかぶってたのもあったけど 一応てっぺんが窪んでるのにしたよ

なみへいオヤジ 2018年06月04日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
宣材写真
キース・へリング