横浜散策〜山手西洋館〜

前記事に引き続き、横浜散策の模様を。


次なる目的地は山手西洋館。ですが、その前に外国人墓地に行きました。中には入らず柵ごしに墓石を眺めました。ここには国籍や宗教を問わず、多くの人々が眠っています。静謐とした空気が流れ、歴史のある墓石が並んでいました。資料館にも立ち寄り、この丘に眠る人々の記録を見ながら母国とは遠い日本という地で永眠することになった彼らの人生とはいかなるものだったのか思いを巡らせました。そして彼らの功労をたたえ祈りました。この地がいつまでも美しく、安らかであってほしい。穏やかな風の吹く場所でした。

山手西洋館は、瀟洒な建物が点在しており、その建築や調度品は当時を忠実に記す文化財として再建、保管されており当時日本に駐留していた外国人の生活様式を垣間見ることができます。
美しくデザインされた建築美、室内のカラーリング、インテリアは日本にはない美的感覚があり、異文化を知る大きな材料でもあります。

そこには確かに存在した日本のなかの外国を歴史に残してくれています。
これら西洋館は無料開放されており、中にはカフェや展示会場、ウェディングやパーティーにも有効利用されています。西洋の雰囲気が素敵な空間を演出していて、特別な時間を過ごせることだと思います。💐私もまたゆったりお茶をしに訪れたいです。☕️

この西洋館や庭園などの管理は、ボランティアの方々によって維持されています。

何年か前に神戸の異人館に行ったことがありますが、この山手西洋館はさらに広範囲で楽しめたような気がします。その他、教会など街中の珍しいデザイン様式の建造物をたくさん眺めながら歩きました。




そして最終目的地の馬車道十番館へ。
ここも歴史を重んじた造りで惹かれた喫茶でした。✨



横浜は、近代建築だけでなく史跡や文化財、レトロで瀟洒な建物や資料館、美術館、博物館、銀行にいたるまで文化的な歴史を尊重した名建築がたくさんあるので楽しいですね🎶しかも現代の生活に密接しているのが素晴らしいです。🕍

同時に、西洋的な建物をたくさん見たからか、日本の衰退されつつある古き良き文化、日本家屋などを大切に維持できたらと思いました。
それらも素晴らしい日本の文化遺産なのだから尊重して、若い人たちで日本の歴史を引き継ぎ、文化を大切にしていかなくては。と思いました✨

コメント

神戸の異国感とは違って 広々としてていいよね

歴史的な建築物など 最近は保存に向けて色々と行われてるけど ボランティアの人達で行われてるのは 地元愛だよね

古民家再生とか 移築など 日本の伝統的な建物も保存されるようになってきてるけど やはり その土地の文化などを残し伝える為には 建てられた その土地が一番だね

なみへいオヤジ 2017年04月04日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

美穂ちゃん♫
観劇「GOLIATH〜ゴリアテ〜」
最近みた映画。
山と溪谷