霧氷 #詩

湯川渓谷にて。


凍りつく樹木の美しさに心を奪われる
静謐さをたたえた薄氷が
ヘッドライトに照らされたとき
宝石を散りばめたかのように光りだした

どこかで見たガラスのシャンデリアよりも
ずっと高貴なものは夜の森にあったようだ

月明かりの下で
人知れず輝く霧氷は
どれほど美しいのだろう
おとぎ話の氷の女王の棲む世界は実在し、
妖精たちも身をひそめているのではなかろうか

コメント

今年は暖冬で 各地で冬のイベントが出来なくなってる所もあるようだけど 今月の冷え込みで ライトアップなど 何とか出来てるようで良かったよね

自然が作りだす光景は その時だけ  と言う魅力があるんだよね

なみへいオヤジ 2016年02月11日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 私服♬
新着 コメントのお返事
新着 フルマラソン前日の準備とケア
フルマラソン!