観劇「福袋駅下車徒歩6分」

先日、舞台でお世話になった栗原孝順さんの出演されている舞台を観に行ってきました。その名も「福袋駅下車徒歩6分」

個性派の役者さん方揃いで、絶妙な空気感が面白かったです。
インパクトをもってくる場面やシュールな笑いなど、さまざまな要素が盛りだくさんで、例えるならばいろんな具材でグツグツ煮込まれたカレーのような!
見応え感と、いろんな具材の味をいかしつつまろやかさのある感じ!
あの舞台から漂う感覚、どう表現したら伝わるのだろう!!

ストーリーも、もっと私の読解力が良ければ100倍楽しめただろうに、
理解力が甘くて終わった瞬間もう一回観たい!と思いました。
肌では、これは私の想像以上にすっごく深くて、難しいようで伝えたいこととがシンプルに絵描かれている、いい物語だなと感じました。
よーく掘り下げれば涙を誘うくらいあたたかくて、切なくて、ときに残酷なことを描いているお話なのに、私の力不足でストーリーのすべてを読み切れなかったのが自分の悔しいところです。

しかし、役者さん方本当に巧みで面白かったです。
味のある方々で、とっても勉強になりました!
セリフも哲学っぽくて、いいシーンがたくさんでした。

個人的に登場人物の全員のキャラクターが好きでした。ツボな方がちらほらいらっしゃり、今でも何気ないときにふと思い出しちゃうくらいです。
存在感と空気感がくせになりそうです。笑
こんな人たちが周りに居たら・・・・想像しただけで楽しめます。

栗原さんの演じるこういちも個性的でいいキャラクターでした!
〝こうちゃん〟素直で真面目で、しっかりしていて、ピュアで、時々たくましくて、犬を怖がるところは必死で逃げていて可愛いところもあって、表情豊かで面白かったです。家族関係もしっかり見えてほほえましい家族だったな。凄く良かったです。

ご出演された皆さま、ありがとうございました!

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 私服♬
コメントのお返事
フルマラソン前日の準備とケア
フルマラソン!