女峰山登山

さて2日間のお仕事が終わりまして、今日はお休みなのでゆっくり登山ブログを書きます。✨


先日行ったのは、日光連山のひとつ、女峰山(にょほうさん)標高は2,483mです。
こちらは成層火山の山なので、火山状況が心配だったので入念に調べたところ、30〜50万年前から噴火をしてきましたが約8万6000年程前から噴火は停止し、活火山情報にも出ていなく、入山規制もしていない正常な山だったので、安心して登りました。
 日光連山は大きくまるい形をした山が多い中なか、今回登った女峰山、縦走した赤薙山はとりわけ尖った山容です。その理由は、大きな丸いひとつの山が長い年月をかけて侵食され、女峰山・赤薙山・帝釈山の3つの尖った峰になったようです。
さてなぜ日光に丸い山が多いかと言うと、噴火の際粘り気の強い溶岩が流れ出て、盛り上がってできた山(溶岩円頂丘)だからだそうです。
これらはすべて案内看板に紹介してあったので、ぜひ行かれる方はご覧になってくださいね。

というわけで、どんな山域なのか楽しみに登りました。
 まず序盤は霜降高原から1,445段の階段登りからスタートです。(笑)
その後は樹林帯に入ります。濡れた土の香り、遠くで聴こえるシカの鳴き声に癒やされます。
紅葉はすでに終わっている時期ですが、落葉広葉樹帯から標高が高くなるにつれ針葉樹が多くなり、その後はハイマツ帯に変わります。途中は崩落やガレ場、岩場もありました。
登り返しも多かったので、実距離よりも長く感じるようなタフな山でした。

しばらくすると稜線に上がり、360度視界の開けている山域でした。景色のスケールは3,000m級の山から見渡しているようによく抜けたすばらしい展望です。
ちなみに軽アイゼンを持っていたのですが、使用するほど凍っていなかったので良かったです。
 この日はとても天気がよく、暑いほどだったので、かすかな涼風が気持ち良く、のんびり昼食時間を過ごせました。
一般コースタイムの行程時間は10時間25分です。私たちのタイムは7時間30分でした。
大体いつも標準CTの70%〜80%です。

下山後はお楽しみの温泉と、JR宇都宮駅前にて宇都宮餃子をたらふく食べました。
男性陣は〆にラーメンまで食していましたが、私は餃子16個(!)とビールでお腹いっぱいになりました。餃子ってどのくらい食べられるものなのでしょう?もっといけると思っていたのですが…。
念願のレモン牛乳も美味しかったです。初めての宇都宮上陸、楽しかったです。
日帰りですのでさくっと食事を終え、早々に宇都宮を発ち、都内に帰京しました。

登山のあとのご当地グルメはクセになりそうです。これも仲間内登山の醍醐味ですね♬










#女峰山
#赤薙山
#日光連山
#ARC'TERYX
#MONTURA
#OAKLEY
#SUUNTO
#登山
#日帰り縦走
#山岳仲間

コメント

また このドラマがぁ
http://www.nhk.or.jp/pd/yamaonna/

そろそろ落ち葉の季節だけど 山では霜や雪の季節を迎えるんだねぇ

なみへいオヤジ 2017年11月12日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 フルマラソン!
樹々の彩り
11月の映画
レッスン